日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜ドラマ

<<   作成日時 : 2006/02/21 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「功名が辻」
コウミョウでと打つと「巧妙」と一番に変換してくれるおバカなパソコン。学習能力はどこへいったのか。
まあ、そんな話はどうでもよくて、相変わらず地に足ついた「功名が辻」
食費問題は畑の作物がよく実っていることで、解決したっつーことでいいのかな。それでも土産を買う余裕があるなら米を買えと吉兵衛が説教しているあたりが笑えます。

で、今回信長の京への進撃よりも浅井家の問題よりも大事なのが、新右衛門ン家の次男坊の反抗期問題。
この話だけを取り上げればよくできているんだけど、全体からみれば、この話はいったいどういう意味を持つのか、と。母親の自覚?
戦の中心にいるわけではない、嫁の立場から戦国を描こうというのだから、家庭内問題に終始するのは仕方ないのか。

全体の方を見れば、お市様がわざわざ一豊を呼び出して千代に打掛けを作って欲しいと言ったことが、どこへの伏線になるのかが気になるところ。(ついでに言うとその材料費がどこから出るのかもすっげえ気になる)

ところで今回半兵衛様が出てこなかったんですが。やっぱりフェイドアウトなのか・・・。


「輪舞-ロンド-」
ユナに全てを話すといったショウ。潜入捜査官だったことや本名を教えることは想定内ですが、まさか在日韓国人だったとは。だから「金山」なのね。
でも韓国語はできなかったんだな。二世とか三世とかいっても、親戚とかもいるから大概しゃべれるもんだと思ってたんだけど。逆に言うと、日本語の読み書きができない在日の人がいるぐらいなんだけど。

先週尾行はばれたものの、きっちり手がかりは掴んでいたショウ。最後の意地を見せます。
まあ、ヨンジェに疑われてるとは思ってなかったんだろうな。ヨンジェもかなり私怨交じりっぽいし。
さらには宋に見つかったところで、うまい具合に偽札工場が検挙されるわけですが、この辺り時間軸ムチャクチャじゃないか?それに、その後宋はなんでショウを開放したんだ。それどころじゃないにしても、モグラは始末してくだろ、普通。

神狗のモグラは結局テルリンではありませんでした。残念。
しかしドラマはまだまだ中盤。風間のジジイはとっ捕まったが、今後は龍吾が活躍してくれそうだし。ちょっとは期待がもてるのか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜ドラマ 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる