日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 金曜ドラマ

<<   作成日時 : 2006/02/04 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「出雲の阿国」
キレたキャラクターをやらせたらビカ一の津田寛治さん。予想通り良いカンジでした〜。
阿国の踊りには陶然と魅入っていたくせに、三九朗が店の客だと気付き、傳介の踊りに観衆が大笑いする中、一人ぶちきれる九蔵。この時点で阿国の夫が傳介ではなく三九朗だということに気付いてないはずなのに、的確に本当の敵を見極めている。ドーブツか!?
三九朗は三九朗で、もはや落ちていく一方。自分が見離した家康が次の天下を取りそうだと聞いて、大ショック。焦っていろいろ画策しても全然うまく行かないし。いくら良い踊り手を見つけて育てたところで、天下一の称号は所詮その踊り手のものであって自分の評価には繋がらないことに早く気づけ。「天下一の阿国の一座のものだ」って自分で言ってたじゃん。何を言っているか自分でもわかってないのね。
そして傳介。結構あからさまに阿国が好きだーと言ってますね。でもあっさりスルー。それでもメゲズに阿国のために奔走する傳介がす・て・き。

「夜王」
蓮だ!いや松田くんだ!
待ってたよ、この日を!
しかしたぶんダメだろうと思ってたけど、やっぱり須賀ッチと同じ画面に出てくることはなかった。さみしー!最後の遼介が四天王に呼び出されるシーンでちょっと期待したんだけど、聖也様はあとから一人で登場だし。こんな時だけ聖也派の人たちを連れてこないなんて〜!
まあそれはともかくとして、今回は修のお話でした。聖也派に入ってないから売上が上がらないだけで、実は実力派だったのね、修ってば。遼介のことは馬鹿にしている聖也派のみなさんも修の事は侮れないと思っているようだし。「ナンバー3も危ないぞ」なんて、蓮さんたら自分は絶対に負けない自信があるのね。きゃ。
別の思惑があるとはいえ、遼介のピンチを何度も助けてくれる聖也様。あたしが遼介なら絶対惚れる!いやもう惚れてるけど!
あれでほだされない遼介のほうが不思議だよな。
四天王揃い踏み。
北村一輝、保坂尚希、 岡田浩暉、金子昇。うわっメッチャ濃。
お付きの人たちをぞろぞろ連れた四天王が、夜の歌舞伎町で顔を合わせるシーン。確かに迫力だったんだけど、冷静に考えるとあんな男ばっかりの団体ってかなりh・・・。
でも反目しあっているのかと思っていた四天王が、実は結構なかよしさんだったのが意外。

「恋するハニカミ」
スタジオおまけゲストに、セーラービーナス小松彩夏ちゃんが!


本日深夜、他の地区では「仮面ライダー龍騎エピソードファイナル」をやるそうです。こっちではアンガールズやってます。ふふふふふ〜(壊)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホストも恵方巻
昼過ぎに歌舞伎町にいたんですが、コンビニでホストと思しきお兄さんが恵方巻を凝視(笑) あんまり凝視だから仲間のホストらしきさんも寄ってきて ...続きを見る
どきどき どきんちゃん
2006/02/04 02:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金曜ドラマ 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる