日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜特撮

<<   作成日時 : 2006/02/05 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「ウルトラマンマックス」
本日ゲストは小田井涼平くん。しかもシロ兄こと菊池謙三郎のお仲間役!前回のシロ兄もちらっと出てきたよ!なんだ、龍騎祭りなのか。しかもみんな悪役ときてるよ。明日は明日で弓削っちだし。
私の中では一番期待度の低いマックスだが、今回は結構おもしろかった。
以前から恋愛フラグが立ってるっぽいコバとエリー。かわいいなあ、この二人。
そのエリーを破壊するように指令を受けるコバ。が、案の定そんなつもりはコバには全くなし。葛藤する事すらしねえよ、この人。
ショーンもね、あんなに簡単に閉鎖プログラムを解除できるなら、さっさとやっとけっての。つーかUDFってのはそんなに人手が足らんのか。
でもミズキがケサムのことを思い出して、葛藤するカンジが良かったです。
来週はバルタン星人かー。

「セイザーX」
シリアス色の強かった今回。それでも笑いを挟むのを忘れないのがセイザーのいいところ。後ろでこそこそと小芝居をやっている人たちを見逃せないので、見ている方も大変です。
自ら縁側のポチであることを認めちゃったブレアード。洗濯物を干します。踊ります。説教もします。もう名前をちゃんと呼ばれなくても怒りません。すっかり家族の一員か。そうね、船長の事もお父さんのように慕っていたんだもん。家族の愛に餓えていたのね、ほろり。
でも生まれた時から宇宙海賊って、まえに船長に拾われたとかいってなかったっけ。あれ?
ま、いっか。だってセイザーXだもん。
いつの間にか庭のバリアがなくなっていることも、スルーしておこう。
灰色の街を歩くアド。彼にはずっと世界はこう見えていたのか。色が戻っていく事で、彼の世界が開かれていく。いい演出です。アドにもようやく自分が守っているものが見えてきたってことね。
そこへ現れる、アクアル。でもシャーク隊長の命令を思い出して変身できないアド。律儀だな、おい。
拓人が駆けつけて戦うものの、窮地に陥ったところで、ようやくアドが参戦。この辺りのアクションは非常に魅せてくれます。というかこのシリーズのアクションは本当にかっこいい。
戦いが終わったところで、子供たちにまとわりつかれるアドと拓人。熊の着ぐるみと間違われてやしませんか。
さて一段落、と思ったらおじいちゃんが敵にとっ捕まってるし。やっぱりポチと交換されちゃうのか。
どう出る、ブレアード。

「BLOOD+」
現在の話なのか、過去の話なのか、混乱したまま最後まで見てました。演出にやられてるな。
でもロシアでグレゴリーとかアナスタシアとか言われたら、思いつくのはアノ人たちしかいないし、そうするとやっぱり過去の話なのかしら。それにしては小夜の髪が短いまんまだしな。でも小夜ってば、過去の事おぼえてるみたいだよ?2ヶ月って列車から放り出されてから2ヶ月ってこと?
などとえんえん考えておりました。アホや。
結局思ったとおり、グレゴリー・ラスプーチンとアナスタシア皇女ってことで、正解らしい。なんでソーニャがグレゴリーなのとか、串刺しにされたハジがどうやって脱出できたのとか、細かいナゾは放り出したまま、今回わかったのは小夜とハジの間にはなんか約束があるらしいということだけ。
ロシア革命からベトナム戦争まで50年近く小夜は眠ってたということなのか。小夜の正体とか、ディーバとシュバリエのナゾとかはいずれ解明されていくだろうから、置いとくけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウルトラマンマックス「エリー破壊指令」
 仮面ライダーな話でした。  前作がオーディン、今回がゾルダ。舞台が“THE FIRST”で使った場所。  わかっててやってるんだろうけどね。俺はあんまり評価しない。 ...続きを見る
blog mr
2006/02/06 07:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土曜特撮 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる