日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜ドラマ

<<   作成日時 : 2006/02/06 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「功名が辻」
押せ押せの妻に引き気味の夫。「いつから千代のことが・・・」うん、それは私も聞きたいところなんですが、一豊様。照れ屋の夫は教えてはくれないらしい。
「新婚一日目に寝坊した妻」という不名誉な称号(しかもいびきをかいてたという尾ひれ付)と共に、千代の小袖がご近所ですっかり噂になっているようです。一豊様が重要な任務でお出かけというのに、今年の大河はそんなことより、家庭内問題の方が重要らしい。地に足のついたドラマっつーことで。
今までの戦国モノでは、たいていお濃様は気が強く、お市様はおとなしい、という図式だったんですが、今度のドラマではその逆。他国へ嫁いできた上に、既に帰るべき実家をなくしてしまったせいか、なんだか気の弱いお濃様。「まむしの娘」と呼ばれていた片鱗もありません。お市様はお姫様らしいわがままっぷりと、やたらと政治に口出しをしたがる気の強さ。でもついつい千代に見せてしまった女らしい弱さが可愛かった。この先おそい来る不幸に立ち向かっていかなくてはならないお市様と、本来の歴史の中ではフェイドアウトしていくお濃様(確か没年も不明だったような)。うん、この形がいいのかもね。まあ、みんながみんな気の強い女ばっかりでも困るし。って、ここまで出てきた女性でおとなしいのってもしかしてお濃様だけじゃあ?
えーと、筒井道隆って今まであんまり好きじゃなかったんだけど、半兵衛様はかなり好き。ちらっと出てくるだけで、心躍るワタクシ。半兵衛様を最後まできちっと描いてくれる事を望む。お願い、大石さん!
ああっ、そういえば今日香川照之出てないじゃん!!

「輪舞曲−ロンド−」
秋葉デート!秋葉デート!!(繰り返すな)
チョー可愛かったよ、あの二人。でも前日に本を渡されたばっかりなのに、韓国語覚えるの、早過ぎないか、ショウ。そうか、徹夜で読破したのね、うんうん。えらいぞ、ショウ。
でもオタクオタクと嬉しそうに連呼するのは止めてください。痛いので。こんなところにも電車男の影響が・・・。
久しぶりにでてきたお嬢様、琴美ちゃん。敵情視察ですか。すぐ返すって言ってたお兄ちゃんも何もしてくれないようだしね。わざわざ大学の名前の入った袋を置いてきたのも、わざとですか。狙いはどこに?ショウ経由で返ってくることを期待してるのか、と思ってたんだけど。ユナが直接返しに来る事を初めから期待してたんだとしたら、かなり無謀だよ。広い大学内で顔しか知らない女の子を探し出すのは無理があるもん。いや、会えたんだけどさ。
今日は竹財くんも大活躍。やっぱりモグラはテルリンで!ダメ?だってあ〜や〜し〜いじゃ〜ん!
そして、罠にわざわざ突っ込んでいくショウ。大体にして、工場から逃げた男が「チェ」という名前だったからって、すぐにユナたちのお父さんに結びつけるのは余りにも短絡思考。どちらも偽札偽造に関わってたっていう以外確証がなさ過ぎる。でも罠を張ったのがヨンジェなら、そこは確信犯だったのか。逃げ出す時も、後ろ姿をばっちり見られてるし。ヨンジェがショウの事を気に入らないと思ってたのはわかってたけど、もしかしてずっと怪しまれてた?
この話が、ショウとユナの物語だというのはわかっているけれど、他のキャラが余りにも動かされてないのが気になるところ。もっと他の人たちも活躍させてくださ〜い。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜ドラマ 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる