日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜ドラマ

<<   作成日時 : 2006/03/20 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「功名が辻」
今までの戦国モノでも、叡山焼き討ちをここまで真っ向から取り上げた事ってなかったんじゃないかな〜。
この事件が、信長が「魔王」と呼ばれ、現代でもカルトものにしょっちゅう顔を出す所以ではありますが。

戦争に行くってことは、人を殺しに行くってことで、やたらと「功名功名」と騒ぎ立て戦が起こることを望む一豊たちからは、もうひとつその悲惨さが伝わってこなかったわけですが、さすがに今回はねえ。
「比叡山延暦寺」というものが、当時の人たちにどういった受け止め方をされていたのか、私たちには想像の及ばない部分ではありますが。

昂然と信長に反対して殴られた光秀が坊主たちを容赦なく切り捨て、「上の命令には従わなければ」と言っていた秀吉がこっそりと女子供を逃がすといった対比も良かった。
ただ秀吉を「いい人」に描こうってんじゃなく、この先の未来を暗示しているようで。

させてんだろな。


辛い戦から帰ってきて意気消沈する一豊と、その一豊に無邪気に「いつ人質に行くのか」と問うた治兵衛のシーンも泣かせるものではありました。


「輪舞曲−ロンド−」
あいかわらず恋愛部分には興味のわかない私です。
しかし今回はそれぞれのキャラクターがよく動いててなかなかおもしろかった。

先週疑問に思ってた宋の過去ですが、神狗の一員として琢巳たちの親を殺し、そのまま造幣局に勤めてたものの、ユナたちに情が移ったので神狗を抜け料理屋を始めたと。でも結局足抜けは出来ずに、龍一郎によって日本へ強制連行されたと。

宋は否定したけど、琢巳はそう解釈したようですね。実際はどうなんだろう。
そのとおり、だったら意外性がなさ過ぎて、ちょっとつまんないかも。
でもこのドラマってジャンルが「サスペンス」じゃなくって「ラブロマンス」だからねえ。直球でベタなとこ狙いそうで。
そういや先日、私がこのドラマを見ているのが意外だった、と友人に言われたんですが。
そうかもしれません。
ここまでサスペンス色の強いドラマでなけりゃ、絶対見てなかっただろうなと自分でも思う。
恋愛モノだし、チェ・ジウ出てるし。

TBS公式の3/7の植田Pの日記に輪舞曲2の妄想ネタが載ってるんですが、今なら見るかもしれない。なんだかんだ言ってもここまで楽しませてもらったので。
でも、植田P。そのネタはずいぶん前に竹野内豊さん本人が主演したドラマと同じです。あれは大阪と東京という異文化ネタだったけど。


竹財くんはやっぱりモグラだったのか。アタシの予想も外れてなかったってことだ。よしよし。
最終回はもうちょっと出番があるようだし、このまま羽ばたいてってくれ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
巧妙が辻 〜第11回〜
また小りんが出てきた!!千代派の私はあんまり、好きじゃないな私も幼いですね。セリフはぼんやりとしか覚えてませんが、このシーンがすごかった!↓↓千代『側女が欲しければすぐに言ってくださいね。』一豊『私は、側女は!ドテッ一豊のこけっぷりに、母と、ふたりで、... ...続きを見る
ぴよ39日記
2006/03/20 23:17
第11回「仏法の敵」
「お前は、坊主か???」 ...続きを見る
TOSUのブログ
2006/03/21 10:14
功名が辻〜第11話 罰当たりなぁヾ(´゚Д゚`;)ゝ
夜、家を空けていたので録画して観ました。なのでちょっと遅いUPです。NHK大河ドラマ「功名が辻」第11話〜仏法の敵前回、命からがら帰ってきた一豊様。実は小りんに命を助けられたことを千代の告白!何故に小りんっ しかも意味なく抱きついたりしてるし〜。やまし... ...続きを見る
うさうさ日記
2006/03/23 03:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜ドラマ 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる