日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 火曜ドラマ

<<   作成日時 : 2006/03/22 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「アンフェア」
る〜るる〜。ちょーかなしー。
ちくしょう、それだけはやめてって言ったのに。
やっぱそうなっちまったか。
まさか、まさか・・・

安藤が犯人だったとは!

最終回間近にもなれば、誰もが一度は考えたと思うんだけど、当たって欲しくなかったな〜。
ホントに。
佐藤さんを撃ったあと、雪平がじっと犯人を待ってる間、「安本さんこーい、安本さんこーい」と心の中で念じておりました。
だってさ〜、犯人であって欲しくなかったんだよ〜。
動機の点では、5年前に射殺された子の関係者だろうとは思ってたし、その線で行くと一番年齢の近い安藤が妥当だとはわかってたんだけどね。
哀しい。

雪平がダンナを撃ったのは実は芝居だったのね。
あの銃と防弾チョッキは雪平の貸し出しなのか。
先週ラストはマジで撃ったと思って心配しました。良かった、良かった。

ただ、安藤の告白を聞いて、佐藤さんはまたいろいろ考え込む結果になっただろうな。一見凶悪に見える事件の裏側と言うものについて。
雪平は自分で取調べをしただろうから、ホントは全部知ってたんじゃなかろうか。なんであの少年が人を殺さなきゃならなかったのか。
それをあえて、安藤には言わなかったのかな、と。


で、安藤の予定ではここで雪平に殺されるつもりだったのかな?
あそこで美央ちゃんが出てこなけりゃ、安藤は雪平を撃つハメになってただろうし。
いや、安藤は佐藤と雪平が芝居をしてたのは知らなかったわけだから、ここで自分から真実をバラして、それからいったん逃げ出してパチンコ屋へ駆け込むつもりだったのか。

余談だけど、安藤が去った後、美央ちゃんを抱きしめながら安藤が去った方へ背中を向けた香川さんが、すげー芝居が細かいと思った。
どこまでも娘の安全を心配するお父さんってかんじで。


結局全ての責任をとらされて更迭される山路管理官、我が世の春って感じの小久保係長、やめていく安本さん(定年退職?)、相変わらずの薫ちゃん。


山路管理官はすっかりいい人になっちゃったな。安藤を追う雪平に「単独行動を許可する」って言ったり、揉消しの件の資料を渡したり。
蓮見が「殺して」と言った時に、「生きて罪を償え」と言った山路は実にいい男でした。
彼女が元の身体に戻る事はないかもしれないけど、山路はずっと彼女を見守っていくんだなー。でも山路って妻子もちじゃなかったっけ。

薫ちゃん。ずーっとおいしいところを持っていった割に、最後はあんまり出番がなかったな。
「献杯」ってとこだけ。
薫ちゃんが言ってた「安藤はちゃんと復讐を果たした」(で、あってたか?)っていうのは、やっぱり、雪平の大事な人間(愛する男)を雪平自身の手で殺させる事ができたっていう意味なのかな。安藤自身のことだけど。
それとも、安藤という男を雪平の中に刻み付ける事ができたって意味なのか。
それにしても、安藤がベジタリアンっていう設定にもちゃんと意味があったんだなー。ほんと無駄がない。
で、薫ちゃんが常にミルクだったのは、最後にお酒を呑むシーンを際立たせるためだけだったんだろか。


美央ちゃんへの最後の手紙。
「ゆうき」
冒頭に、美央ちゃんが声を上げたのを本気で喜んでいた安藤だけに、泣かせる。
勇気を振り絞って、声をだした美央ちゃんにも。


最後、エンディングにかぶせて、安藤がやった殺人の現場を流していくところが、ほんとに芸が細かいと思った。
最後までやってくれるわ。




決してハッピーエンドではないんだけど、哀しいだけでもないラストでした。
最高に盛り上がったドラマでした。




最後に根本的な問題を言っていいですか。
一発で殺すだけの腕があるんなら、ぎりぎりのところで

はずしてやれや、雪平。

動けなくだけすりゃ、問題ないんだろうが。






で、最後まで待ってたのに今井は出てこなかったんですが。
先週の予告はなんだったの?
だ、騙された。ちくしょう、最後までアンフェアだったわ!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火曜ドラマ 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる