日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS プリマダム 第9話

<<   作成日時 : 2006/06/08 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高太郎さんが片目なのはなにか意味があるんでしょうか。
それとも番組2本も掛け持ちしてる上にバレエの練習までさせられて、さすがにお疲れなのでしょうか。
心配です。
大体が、連日の撮影で疲れがピークに達しているはずの最終回あたりに、生放送で発表会というのはかなり無謀なような気もします。
昨今のドラマは最終回の3日ぐらい前まで撮影してたとか、よく聞きますからねえ。


さてドラマの方は嵐子さんの病気が、佳奈にバレ、遥生くんにバレ、ついでに畠山にまでバレたようです。
今後、畠山がどう動くかは見ものだ。

遥生くんもお母さんの病気を乗り越え、なんとかソフィーの試験も合格してパリへ行く事が決定。
試験が終わって、ソフィーが手を差し出したところで、遥生がひょいっと匠先生を覗き見たのがむっちゃ可愛かったよ。
しかしこれで、遥生くんは発表会には出られないのか。
ちょっと残念。
そういやフランス語で「HARUO」って発音できないんですよね。
ソフィーのセリフを気をつけて聞いてたんですが、ちっともわからんかったわ


でもこうなると最終回で嵐子さんのお葬式、という線は避けられそうです。
よしよし。


匠先生の意外な過去。
なんとケガで引退だったのか。
そこからどういう経緯があって、今の結論に達したのか、じっくり問いただしてみたいところですが。

このドラマって、登場人物のそれぞれの過去とかって、自分の口から簡単に語られただけで、じっくり描きこまれたのって結局笑子さんぐらいだったな。
まあ、1クールドラマじゃ一人1話ずつ回すほど、余裕はないけど。
その割に結構キャラは立ってますが。


病院で明菜ちゃんがマジスッピンだったのには驚きました。
いい度胸だ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリマダム 第9話 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる