日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の偽花 49

<<   作成日時 : 2006/06/09 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「偽りの花園」 第49話
茜お母様のお怒りにはさすがの美琶ちゃんも堪えたようで。
お母様、最強伝説浮上。
あっという間に半年以上が立ちまして、お腹の大きい美琶ちゃん。
つーか、美琶ちゃんのステキマダムっぷり。
やはりお坊ちゃま・顕彦は何の役にも立ってなかったことがうかがい知れます。
美琶ちゃんがいなかったら、きっと彼は満州で野垂れ死んでいたことでしょう。美禰子はもっと美琶ちゃんに感謝すべきだと思います。


隼一散華。
なかなか彼に触れる機会がなかったが、最後なのでひとつ。
初登場時の態度から、傍若無人で粗野な男だと思っていたが、実は控えめで頭も良く、実にいい男だった。
美琶子への傾倒ぶりも健気で泣かせた。
美琶子の頼みはどんな悪いことでも叶えようとするし、そのことになんの良心の呵責も見られないのかと思っていたら、最後にはやはり美琶子の中の魔物を悲しく思っていたのだと知らされた。それは例え「2番目」でも美琶子の愛を得られたことによる充足感がもたらしたものかもしれないが。
しかし美琶子の顕彦への強い愛情を知って、それに嫉妬する事もなく、逆に顕彦を「兄さん」と慕い、彼の家族への配慮も忘れない。
執着はしても独占しようとはしない。悪ぶっているのにどこか善人。
まだ若く人生を謳歌しているかに見える彼が、なぜか自分のことを取るに足らない人間だと思ってるように見えるのはどこに起因するのか。

無駄に語りすぎたか?
要するに隼一はいい男だった。
結論はそれだけだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の偽花 49 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる