日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS ギャルサー 最終回

<<   作成日時 : 2006/06/25 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

先週は社員旅行で不在だったにも関わらず、録画予約していくのを忘れ、しかもその事実に帰ってくるまで気がつかなかったという・・・。
そんな大ボケをかましつつ、泣いても笑っても最終回でございます。


いきなりの3年後、まるでシンノスケのコピーのようなサキの姿に、マジで死んだかと思わせつつ、話は先週の続きへ。
迷惑に思いつつもそれぞれの心に届いていたシンノスケの言葉。
失いそうになって初めてわかる大切さ、とでもいうのでしょうか。
手術中にも帽子をかぶせたままってのは、笑いましたが。
しかしあの状態でよくかぶってられるよね。ふつうは落ちるって。
まさか、そのテンガロンハットが、最後に重要なアイテムになるとは思わなかったけど。


シンノスケが日本で危険な状態の時に、アリゾナではやはりジェロニモとモモが危機的状況に。
そんなとこまで仲のいい人たちです。
そしてジェロニモ、ついに日本上陸。
何に驚いたって、ジェロニモが本当にアリゾナに住んでいた事ですけど。
あれは相当に怪しいと思ってたんだけど、さすがの「ギャルサー」もそこまではやらんかったか。


一ノ瀬が「規則です」と看護婦に止められたり、儀式にブーメランが使われたり、今までの小ネタの数々がきちんと拾い上げてあって、妙に感心しました。
シンノスケは結局、最後まで説教していったしな。
あの雷はありえんけど。その前に感電死してるっつーの。
それにあんな雷がビカビカ光ってるときに、ヘリは飛んでくれないと思います。


でもまあ、いったんシリアスでまとめておいて、トンデモオチを持ってくるあたり、最後まで「ギャルサー」らしくて良かったですよ。
結局「イモコ」でも「サキコ」でもなく「サチコ」だったとは。
しかも実は犯人(?)はシンノスケだったってさ。
ビックリだよ。

そしてもうひとつビックリ。
一ノ瀬ってばレミさんとうまくいったんだ!
まーうらやましー!(←なにが?)


最後はエンゼルハートのみんなもそれぞれの道へ進み、シンノスケもまたもや日本へ戻ってきて、みんなでパラパラ踊って、大団円。

古田新太さんはあっちでバレエを覚え、こっちでパラパラを覚え、ホントーにご苦労様でした。(笑)


いやほんと、バカドラマはいいね!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ギャルサー 〜それぞれの星を探して〜
前回のラストで爆発に巻き込まれた進之助… そして… ジェロニモの所にもハリケーンがきて 最後に来て最大のピンチ! ...続きを見る
zenの日記
2006/06/25 02:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ギャルサー最終回面白かったですね。
というか全てが意外な展開に発展して
最後まで掴めないドラマだったような・・・
私もついブログに書いてしまいました。
また遊びにきます。
たいじ
2006/06/28 08:34
たいじさま>コメントありがとうございます。
おもしろかったですよね〜。期待してなかっただけに余計に。
あの突き抜け関が大好きです。
まおみ@ブログマスター
2006/06/28 14:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギャルサー 最終回 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる