日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 超星艦隊セイザーX  最終回

<<   作成日時 : 2006/06/26 03:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この結末は果たして当初からの予定通りだったのか。
3将軍が仲間になることも、由衣ちゃんが12人目のコスモカプセルの戦士に選ばれる事も?
どちらにしてもすごいとしか言いようがないけれど。

セオリー通りにいかない展開も、軽快で見応えのあるアクションもホントーに楽しませてもらいました。
これで終わるのが、とっても残念。
でもある意味潔いとも言えるね。


12個全て揃ったコスモカプセルに消滅を願ったものの、カプセル自体は消滅することなく、ただ未来だけが変わり始めた。
トビーからの通信が途中で途絶え、シャーク隊長が消え、ロボットたちも消えたってことは完全に歴史が修復されたってことなんだろうな。
たぶんコスモカプセルの戦士たちの記憶だけを残して。
シャーク隊長は消えてしまったけど、未来のどこかで別の人生を生きるために生まれなおしたんだと思っておきます。
だって3将軍は宇宙海賊はやめたけど、生きてるわけだし。その子孫として生まれてくる可能性は消えたわけではない。
宇宙海賊に支配された歴史は完全に「なかったこと」にされて、セイザーXとして戦った皆の事も、未来の人たちの記憶からは消されてしまうんだろうけど。
しかし、これで私が懸念していたタイムパラドックスの問題は解決です。
ブレアードとサンダーラが結ばれなかった事で、グローザ達直接の子孫が消えるにとどまったのは、中途半端な修正しか行われなかったせいだと、そういうことなのね。


3将軍はホントに最後まで3バカトリオだったな。
これ以上変身するわけもないのに、アドたちと一緒に変身ポーズを取ってるブレアードに笑いました。
最後の「かっこいいこと」ってホント何が言いたかったんだろうねえ(笑)
サイクリードも、結局誰にも説明してもらえなかったのか、イマイチ事情がわからないまま宇宙に帰っていったし。
宇宙海賊をやめて、この先この3人がどうやって生活していくのかは謎ですが、宇宙にいる彼らと地球にいるたっくんたち安藤家の人たちとビオ−ド星のアドは同時代人なわけだから、この先もしかして再会する事があるかもしれないと思うとちょっと楽しい。


ゴルド・パトラ夫婦はおそらく未来へ戻り、大学イモ屋さんに。
ケインもアイン・ツバインを連れて未来の家族のもとへ。
アドは現代のビオード星へ。
実は地球人で、拓人よりさらに過去の人だったレミーちゃんはこのまま安藤家で居候。

ケインのとこのチームは仲がいいねえ。しかしアイン達は母星へ帰らなくてもいいんでしょうか。
そしてアドは一番責任重大っぽい。しかしアドはビオード星の過去の罪に気がついてしまったので頑張るんでしょう。
レミーちゃんは、過去に帰らされるんじゃないかとちょっとビビリましたがそんなこともなく。


そしてたっくんは。
そういえば彼の夢はF1レーサーなのでした。
以前お父さんと交わした約束どおりイギリスへ。


「ただいま」「いってきます」で終わったラストが、「セイザーX」という番組から視聴者へ向けたメッセージのように思えて、とってもステキな終わり方でした。


あー、楽しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超星艦隊セイザーX  最終回 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる