日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS ギャルサー 第8話

<<   作成日時 : 2006/06/03 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか話が通じないなあと思ったら、アタシ先週見てないんじゃん!
そりゃあ、わかんねえはずだわ。


で、今回の目玉はあのなんだかよくわからないアヤシゲなクスリではなく、リカさんですよ。
幹部とはいえ、チームをまとめようとかそういうつもりもなく(それはナギサがやっている)、調子がいいだけの人かと思ったら、表では生徒会長もこなす超優秀なお嬢さんなんですってよ。
ビックリ。
そういえば、服装や髪型は簡単に変えられるのは判るけど、髪の色はどうやって変えてるんですか。あの短時間で。
しかも個室の中で。
髪をくくったり、くるくるにしたりするのも、公衆トイレじゃ大変だと思うんですけどねえ。


今日一日を大切に生きること。
まあ、それなりに人生経験を積んでくると、シンノスケの言うことが100%正しいわけじゃない事も、わかちゃったりするんですが。
というか、それは物事の一側面でしかない、ということがね。
今しか出来ない事をやるのも大切だけど、そればっかりやってると明日困る事になったりもするんだよ。
人、それを「刹那的な生き方」という。(←誰だよ)


しかし本番の大学入試ならともかく、たかが実力テストを1回さぼったぐらいでは、人生は決まりません。
が、ギャルの格好で学校へ行ってると確実に内申は下がります。(実力で黙らせるという手もないではない)
いったいどこを狙ってるのか知りませんが、普通に試験を受けて通って見せると言い切ったリカさんは、相当自分の実力に自信があるのね。
男前だ。


イヌネコは身体で覚えさせないと、きちんしつけが出来ません。
毎度、身体を張って、シンノスケの説教をくらってるサキは、イヌネコとほぼ同レベルといえましょう。
今回またちょっとステップアップしたものの、基本的なレベルが標準以下なので、最終回までにふつうレベルぐらいまで行けるんですかねえ。
がんばれ、サキ。
ちょっとは見所があると、思ってもらえてるようだしな。
しかしやる気をだしたところで、シオリ復活か。
やっぱり、あんまり運は良くないのかもな。

そういえば、シオリ役の松山まみちゃんは特撮ニュータイプの「セイザー」対談で、ギャルな今の格好をみんなに嫌がられた挙げ句、たっくんに「レミーの方が好きだ」と言われてへこんでましたね。


さて、イモコの正体がバレたところで来週です。
レミさんて、意外とバカ力?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギャルサー 第8話 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる