日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS レガッタ 第2話

<<   作成日時 : 2006/07/23 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

操の事がやっぱり好きだと気付いてボート部に戻る決心をした誠。千香子のこともケジメをつけなくてはと思いつつ、彼女の健気さに言い出しきれずにいて・・・。

操とどーにかなりようがないなら、もうそのまま千香子でいいじゃん、とか思うのはダメですか。
だってふつーにかわいいじゃん、チーコちゃん。
いまのとこ、女の子はチーコ一押しです。
パターン的にいうと、誠と操がくっついて、千香子は振られるパターンなんですが、OPの映像を見てると、このまま千香子とやっていくのかとも思えるし。
八木くんも操に心ひそかに憧れを抱いてるようだしなあ。


八木くんと言えば。
ヒツジだってヒツジ。なんかかわいいぞ。
ちょっくら噛みつき癖のあるヒツジだけどな。
しかも誠たちに憧れを抱いていた分、許せないらしい。
誠のあのちょっとカルーイ性格も、許せない原因なんじゃないの。しおらしくうなだれていれば、同情心もわくだろうけど、あれではほとんど火に油。
あいや、そもそも性格が水と油、と言うべきか。


ボート部に戻りたい、とは思っても、歓迎してくれるのはキャプテンと操だけ。
で、八木くんとの一騎打ちになるわけですが。
まるでペース配分を考えずに序盤から飛ばす誠に、冷静なレース展開で中盤に追い抜く八木。しかしラストでわけもわからず誠に追いつかれて、ぎりぎりで競り勝つようでは、ただ勝ったと納得できないのも当然。
誠がボート部に戻ることをOKした事を、なんだかんだと言ってたけど、昔のままの尊敬する先輩がそこにいたことに、ちょっと嬉しい気持ちもあるのかなあと推測。



ボート部員の中にセイザーXの高橋良輔発見。
おお、こんなところに。がんばってるな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レガッタ 第2話 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる