日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜特撮

<<   作成日時 : 2006/07/28 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

書きかけのままうっかり忘れて、すでに金曜日。
ダ〜メ〜じゃ〜〜ん。
では特撮感想。

「ボウケンジャー」 Task21
もしかしてキャラかぶってる〜?とか思ってましたが、実はクール系キャラっつーより大人げのなさで似ていた真墨と映士。
思ったとおり、いきなりぶつかってますよ〜。あっはっは。


せっかく手に入れたクエスターに背かれて、ガジャさま哀れと先週思っていたら、今週はリュウオーンに責められて。いいとこないな、ガジャさま。


打出の小槌を探すために、ボウケンジャー出動で、シルバー初仕事です。
銀色って意外とチープ、とか思ったのは内緒の方向で。たぶん来週ぐらいにはあのジャケットも見慣れちゃうと思うので。
どっちかってと、映ちゃん、なんでそんなやる気満々なのって方が問題でしょう。”黒いの”に煽られたのもあってちょっと暴走気味?
ボウケンジャーとしては、半年分のキャリアの差が出たのか、真墨のほうに分がありますね。
敵を前にした時には、さすがに真墨は冷静だ。

そして!ブラック・シルバー二人揃っての変身シーン。ギャー、燃える!!
CMへの入り方といい、あたしナベカツ監督かなり好きかもです!
前回燃え滾ったのも、渡辺監督回だったもんね。
で、まあネタが打出の小槌だけに巨大化したり、腹の中に飛び込んだり。
サイレンビルダーがダイボウケンの肩に乗ったときは、ちょっと去年を思い出してほろっときたけどね。


ドカンと一発ケンカして、仲良くなっちゃうのはやっぱ男のロマン、これぞ青春でしょう。
ケンカするほど仲がいいっつーか、最後はもうケンカではなくただのじゃれ合い。
菜月にガキだのお子ちゃまだの言われたら、終わりっすよ、お二人さん。
そんでもってチーフったら、なんも考えてなかったんかい!


いがみあう黒と銀色。傍観してしてる赤。
残る桃、青、黄の3色が並ぶと恐ろしくビビッドな色合いである事にちょっとびっくり。
この3ショットって意外と凶悪だわ。


「仮面ライダーカブト」 25
ついに折り返し地点までやってきました。早いなあ。
渋谷廃墟にはどうにか入り込んだものの、結局何かの謎が解けたわけではなく。
これではひよりちゃんがすっきりしないのも無理はありません。
ひよりちゃんが行きたかったのは、両親が死んだ場所。あの謎の少年と出会った場所であって、わけのわからない研究施設じゃないはずだもんね。
で、田所さんが三島さんに見せられて、真っ青になってたのはどれを見たせいだったんですかね。
あのマスクドライダーの研究資料?

結局、ついていっただけのはずの加賀美と天道の方が、実はひよりよりも自分たちの方にこそ、関連の深い場所だということに気づいて、それぞれの方法でゼクト上層部に近づくことに。
天道は警察側から、加賀美は田所さんに化けて、ゼクト本部に直接アタック。
岬さんはやたらと加賀美に協力的ですね。

もともと天道の存在そのものが謎なんですが、今回加賀美パパに妙なことを言ってたりして、奴はいったい何を知ってるんでしょうか。
マスカレードの招待状とか、35年前とか。
なんでそんな古い話を知ってるんだよ。とかいって、実はマスクドライダー計画に、天道のおばあちゃんが絡んでたりしたら、ちょっとおもしろいんですが。
おばあちゃんは最後まで天道語録の中にしか出てこないのかな。


加賀美はガタックになってから、どうも好戦的になったつーか、俺サマ度があがってるつーか。
やっぱり奴は改造されてるような気がするぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜特撮 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる