日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS レガッタ 第3話

<<   作成日時 : 2006/07/29 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

あのアヤシイおねえさんは太郎ちゃんの彼女と言うわけではないんでしょうか。
タイプだなんだと、誠にまとわりつき、膝枕までしちゃうなんて役得だな、おねえさん。
しかし、シングルでは日本は世界で勝てないとか言ってたところを見ると、もしかして太郎ちゃんのコンビの相手を探してたりして。


さて、先週うっかり誠が告白してしまったせいで、どっぷり落ち込んでる操ちゃん。
しかし今も変わらず倉田くんが好きな操が思い悩むのは、自分の気持ちを倉田くんに疑われてたんじゃないかということで、誠の気持ちの方は完全にスルーのようです。
残念だったな、誠。
でもまあ、チーコちゃんのお兄ちゃんに、チーコちゃんを大事にすると約束した事だし。
腹を決めたかな。

「一番大事な人は、一番つらいときに側にいてくれた人」とチーコちゃんが言ってました。
それを言ったら、誠が一番辛い時に側にいたのは千香子だし、操が一番辛い時に側にいたのは誠じゃないもんね。
これで最終回にチーコちゃんが振られたら、アタシ泣くぞ。
って、これって心情的にあたしってチーコ兄と同じ立場!?
ぎゃふん。


ボート部的には、誠とヒツジくんがダブルスカルで組むことになり、さらには操のミスで交流試合の申込が出来てなくて、レースが出られないことに。

コーチがヒツジくんに言ってた「足りないものがある」ってのは、やっぱり「協調性」って奴ですかね。
それを誠から学べってか。確かに誠って無駄に適応能力が高いよね。
誠が戻ってくることに、反感を持ってたはずのボート部員たちにも、あっという間に馴染んでるし。
人たらしの才能があるな、誠。
そんでもって、ヒツジくんも誠の人たらしに、今週であっさりと篭絡されてしまいました。
あらあら。
でも、最後にボートを漕ぎながら、顔がにやけてくるのを抑えられないヒツジくんはちょっとかわいかったぞ。



ライバル校のボート部部長役で竹財輝之助くん、発見。
遠目のショットばっかりであんまり顔映ってなかったな〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラマ「レガッタ」
注目度急上昇中の速水もこみちと相武紗季という爽快なコンビが送る熱くて切ない青春ラブストーリー。 出演者:速水もこみち、相武紗季、松田翔太、若槻千夏・奈津子、亜希子、清水由紀、山崎一、高橋ひとみ、宮崎美子、東幹久、伊藤裕子、佐藤二朗、ブラザートム、窪塚俊介.. ...続きを見る
キーワード情報ブログスクラップ
2006/07/29 13:41
レガッタ 第3話
何か急にテンポが良くなり面白くなってきました(^^♪ ...続きを見る
ドラマの話をしてみよう
2006/07/29 15:13
《レガッタ》君といた永遠 #3
お調子者の誠は、対抗試合に、初めから衝突していた、八木と組むこととなった。ダブルスカルのおなじ艇のクルーは同室ということで新たな火種ができた。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2006/07/30 03:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レガッタ 第3話 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる