日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜2号 最終話

<<   作成日時 : 2006/12/18 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結局、大前田は悪い人だったなあ。
しかも、スッゲエ悪い人でもなく、ただの小悪党だった。
もうちょっと期待したのに。


ドラマ自体、特に意外性もなく妥当に終わってしまいました。
もう少しひねりが欲しいところ。
なんかね、桜2号の自我とか言いながら、結局それを一番信じてないのは、鉄矢自身じゃないの、とか。
桜、桜って言い続けて、桜2号に対する愛情っていうか愛着が感じられない、とか。

つまりあたしは、鉄矢ってキャラクターが気に入らないのかもしれない。

自分で機能停止しといて、壊されそうになったら、つい動かしちゃったりしたけどさ。
もうそのまま、壊されるのを黙って見てろとか思ったよ。


桜2号が鉄矢を突き放して、自分は向かってくる車から逃げなかったあのシーンは、樹なつみの「OZ」を思い出す。
あれもロボットの自我を問うラストだった。

すでにそういう名作があるだけに、不満が残る感じ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜2号 最終話 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる