日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒミツの花園 第10話

<<   作成日時 : 2007/03/13 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

ヒミツの最後の扉が開かれました。
っつか、開かれたところで終わってしまいました。チョー気になるってーの。


長男が最後まで持ってた秘密。
なんかよくわからなかったけど、長男たちのお父さんが四男のお父さんの作品を盗作してたってことでいいのね?
で、そのことは15年前には世間にバレてたのかしら。そういう感じではなかったけど。
でも、今回週刊誌にネタを売ったのは、みすずちゃんだろうね。
とすると、拓実にフランス語を読ませてたあの画家が、四男のホントのお父さん?


そういや拓実ってば、日本語が怪しいと思ってたら、ママンがフランス人ですって?さすがぼっちゃま。天道にでもフランス語を習ってきたか、とマジテレビにツッコミそうになりましたが。(←番組違い)


さて恋愛模様の方はといえば、初っぱなから長男と月山がハートマークを撒きちらしているかと思えば、みすずちゃんとの衝撃的なシーンを見せられ、その勢いで三男は振られ、次男は望みがあるんだかないんだかよくわからず、そして亮子さんと一郎くんは元サヤに。

あ、四男だけ恋バナがないや。
お子様だからか。


しかし三男は案外あっさり振られちゃったな〜。
当初の予想では、もうちょっとがんばるかと思ってたのに。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒミツの花園〜第10話・本当のヒミツ!
ヒミツの花園ですが、末弟の陽君だけが血が繋がっていないと分かっても、4兄弟にさしたる変化はないようで、いつも通りコミカルに進んで行きます。今回は恋愛の方もいろいろ忙しいわけですが、あれだけ長男・航(堺雅人)がひた隠しに隠し続けた秘密は、単に血が繋がっていないことだけでは無かったようです。(ヒミツの花園・第10話感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/03/14 01:08
ヒミツの花園 第10話
ヒミツの花園の第10話を見ました。花園ゆり子の担当に復帰した夏世は嬉しさ一杯。兄弟達も、夏世をからかいながらの楽しい日常に喜びを感じていた。そんな中、夏世と航もいいムードになる。触発された修も、憧れの美那絵にデートを申し込み、あろうことかOKされてしまう... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2007/03/14 08:28
「ヒミツの花園」第十話 〜隠す事、我の父は彼奴の父親の画を盗みし〜
花園ゆり子の担当に復帰した夏世(釈由美子)は、うれしさいっぱい。兄弟たちも、夏世をからかいながらの楽しい日常に喜びを感じていた。 ...続きを見る
混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅...
2007/03/15 02:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒミツの花園 第10話 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる