日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS またハートに火をつけろ! in京都

<<   作成日時 : 2007/07/08 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日はL’arc-en-Cielのライブでした。
はああ、ホントに火をつけられちゃったよ!
てか、大事件発生だよ!


なんつっても席が最前列。しかもkenちゃんの真正面!そりゃもう行く前からテンション上がりっぱなしなんだけどね!


夕方6時半の開演とともに、紗幕にアメリカンコメディかミュージカルのオープニングかよ!と突っ込みたくなるようなアニメーションが映し出されて開幕。それが終わると紗幕が落ちてメンバー登場。
初っ端からがっつんがっつん踊り倒しました。
2曲目あたりですでに汗だく。
あ、セットリストは覚えられない人なんで勘弁!
舞台装置はどっかのお屋敷のホールってかんじで、巨大なシャンデリアが2基。両端には4,5段の階段がしつらえてあって、途中まで気がつかなかったんだけど、ドラムセットの後ろの1段高いところに花道が作ってあって、そこへ上っていけるようになってた。絨毯も赤と黒の市松模様で足元のモニターにまで全部張ってあったし。
そしてドラムセットの前、ボーカルマイクの後ろには、ツアーロゴ仕様のソファ。
このソファがね〜、途中休憩時に座るだけじゃなく、歌いながらhydeさんが寝そべってお色気ポーズとってくれちゃったりしたのよ!もう鼻血モンだから!


さて最初に3曲ほどやったところでhydeさんの最初のMC。
「京都弁で喋る女の子って1割り増しでかわいく見える」って、それ去年ソロツアーで京都に来たときのMCとおんなじネタですから!
でも「だから京都弁で喋ってな〜」とか言われても、客席からのツッコミを京都弁でやるのはめっちゃムズカシイんよ〜。
和歌山のライブの後、京都までにちょっとお休みがあったので、京都を満喫できたらしいです。どこへ行ったのかは教えてくれなかったけど。観光地らしいところへは行ってないって言うんで、去年の発言を踏まえて「舞妓さんかー!」ってツッコンどいたけど、スルーされちゃったわ。
「京都好きやし、いつか京都に住みたい」って、それはリップサービスでも言ってもらえてうれしいよ!来るときは連絡くれるそうですから(笑)


で、その後は立て続けにまだ発売されてない新曲!
1曲目は「精霊の守り人」のOP「SHINE」だったんで知ってたけど。
てか、今回新曲をすっごいたくさんやってくれたよ。そりゃこれじゃあツアー特設サイトでもセットリスト発表できないよなー。
まあ、曲知らなくても盛り上がれる自信はありますから、ワタクシ!


途中休憩は、ツアーグッズの「マジックビーン」を使った面白映像。
白熊と女の子のやり取りが大変おもしろうございました。
でも、かっちゃんにきいたら、和歌山で使ってたやつとは違う映像だったらしい。

で、たしかその後の曲だったと思うんだけど、バックに流れてる白熊の映像に花道にあがっていったkenちゃんがギター弾きながらケリ入れたりして絡んでました。
戻ろうと歩いてくるkenちゃんの後ろを、まるで付いてくるように白熊が歩いてたのは、たぶん計算じゃなかったんだろうな。
ほかにも、hydeさんがtetsuちゃんのスカートを後ろからめくった挙句に、またの下をくぐり向けてみたり、その仕返しのつもりか今度はtetsuちゃんがhydeさんのまたに足突っ込んでみたり。
まあ、いろいろやってくれますよ。
楽しいけど。いや楽しすぎるから!


kenちゃんのMCでは、なんでも和歌山のあとカラオケに行ったらしいですよ。
私は知らなかったけど、「L'arc-en-Cielに挑戦!」とかいうのがあるんだってね。で、それにチャレンジしてみたわけだ。
yukihiro賞もhyde賞も難しくて、オレ賞(笑)もやっぱりダメで、tetsu賞ならと思ったけどやっぱりダメだったそうです。
仕方がないので、今度は「全国1位」にチャレンジしてみたけど、ラルクの曲はやっぱり難しいようで、他人のやらなそうな曲ばっかり20曲ぐらい1位とってきたらしいですよ。
何の曲で取ってきたんだ。探したら、全国1位に「ken」とか入ってんのかなー。
見てみたいなー。
で、「歌はアカンから、踊りをがんばってみた」とかで、「SEVENTH HEAVEN」の振り付けを覚えてみたそうな。
「今日やったんやけど、気がつかへんかったやろ」
ええ、気がつきませんでしたとも!
知らないよ、そんなの。見てたはずなのに!
「フリがんばってたら、ギター弾くの忘れた」
って、そんなアナタが大好きです。


アンコールのP'UNK-EN-CIELでは、今度はhydeさんがわたしたちの正面の立ち位置になるわけですが。
なんだかとっても疲れた顔で、座り込んじゃってるからさ〜。
とりあえず、「がんばって〜」と小さく応援しておきました。
なんか言ってるのはわかったかも知れないけど、ぜったい聞こえないだろう程度の声の大きさで。
隣のかっちゃんはいっしょになって扇子で風を送ってみたりしてたけど、それもぜったい届かないからさ。



そんな風に盛り上がってたわけですが。
最前列の特権!とばかりにhydeちゃんにばっちりお触りもしてきましたよ。
だいたいがね。どんだけ手を伸ばしてみても、hydeさんてばいつも届きそうで届かないあたりの位置でしれっと歌ってるんだけどもさ。
これがライブハウスだと結構乗り出してきたり、客席にダイブしてみたりすることもあるんだけど、ホールだとなかなかね〜。
でも。
途中で、ちょうど隣の子の正面に座り込んで歌いだしたときに、「あ、届く!」と思って。
さすがに怒るかなとも思ったんだけどさ。マイク持ってる手だったし。
でも、ここでいっとかなきゃどうするよ!と思って両手でひじのあたりにすがり付いてみました。
怒られなかったよ。平然と歌ってたよ。
よかった〜。
結構ドキドキだったのよ〜。
hydeさんとは反対側にいたかっちゃんにはメイワクかけたみたいだけどさ。わはは、ごめんよ。君は触れなかったよね。



でね、大事件とは実はそのことではないのですよ。
最初に言い訳しとくと、男の人のきれいな手って結構好きなんです。フェチとまではいかないけど、つい見惚れちゃうのさ。とくにギタリストの手なんて、そりゃもうステキなわけさ。
だから、kenちゃんが前に出てきたときもついついじーーーーっと、ギター弾いてる右手ばっかり見ちゃってたのよ。

で、ふと視線を感じて顔をあげたらば、kenちゃんに見下ろされてた。ホントなら最前列って足元だから、ほとんど見てくれることないんだけど。
え?と思ったら、何だか嬉しそうにkenちゃんが口をパクパクパク。
はい?
今、なんて言いました?
頭の中でリプレイ。

『コ カ ン ミ テ ン ノ ?』

え?えええ!?
幻聴?気のせい?

次の瞬間、kenちゃんがギターをバン!・・・・・・と退けて股間を見せてくれました。

ななな何をやらかしてくれるんだ、この男!!!
もう喜ぶとかそれどころじゃなくて、パニックだよ!頭の中真っ白だよ!

「いや、違う!あたしが見てたのは手ェやから!手!」

て、叫んだときにはもう、彼はセンターに向かって歩き去っておりましたとさ。


ねえ、これって喜ぶべきトコなの?悲しむべきトコなの?
ぜったいイタイ子だと思われてるよ!
ホントにあたしが見てたのは手なんだよ!
ギターで隠れてるとこなんて見てるわけないやん!
言い訳聞いて欲しかった・・・。



でもねえ、ここのブログを本人が見ることはぜったいないだろうけど、一応言っとくよ!
胸元チラ見えの肩丸出しのタンクトップをセレクトして着ていったのは、ほかでもないアナタのためなんだからね!
2時間半のライブのうち、1時間半は確実にアナタしか見てなかったからね!



て、言い訳でもなんでもない、ただの自己満足だが。(号泣)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いや、アナタがkenちゃんのナニ(爆笑)あたりを見てた時、隣であたしゃkenちゃんの足(えっ?)に見とれてたんだが、びっくりしたよ!!「〜みてんの?」でバーン!!だよ!?目ぇ点になっちゃったよ!!いいじゃん。コミュニケーションとれたんだから。あたしなんかどーがんばっても無理だよ(泣)一番奥で動かないんだから。
かつひこ
2007/07/08 04:22
はじめまして!
須賀くんのファンで、今までここを時々見ていましたが
この記事に反応してしまいました!
私もよくLIVE行くので、このエピソードの恥ずかしさが
すごくよく解ります!
ギターリストの手見る時は気をつけないとと思いました。
よく私も手をジッと見てるので・・・手の位置確かに
その場所に勘違いされそうだな〜と、ハッとしました(笑)

すごい昔に、ラルク好きだったです。
また時々お邪魔させて頂きますので宜しくお願い致します!

2007/07/08 20:53
桃様>ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
手ってつい見ちゃいますよね〜。
でもあんな「勘違い」&「返し」をやるギタリストは日本中探したって彼しかいないような気がしますよ・・・。
まおみ@ブログマスター
2007/07/09 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
またハートに火をつけろ! in京都 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる