アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ


東京行ってきたよ。

2007/09/26 15:28
9月16・17日に久しぶりに東京行ってきました。泊まりで。
なんのためって、そりゃ須賀ッチのためさ〜。舞台だからさ〜。


ちょうど連休だし、ほかの須賀友さんたちが同じ日にチケットを取ってたのもあって、そちらも久しぶりの再会。
ホントは15日から須賀ッチ主演の「天国からのラブレター」が公開になってたんで、16日に見に行こうと思ってたんだけど、重寿司(←須賀さんの実家です)に行こうという話になったので急遽スケジュールをそちらに振り替え。
なんつっても映画はレイトショーだけだしさ。席数40のちっちゃいトコだっつーから、昼過ぎに行って映画館の前で待ってりゃいいか〜とか、考えてたわけで。新幹線のチケットもそのつもりで取ってたのだな。
でも待ち合わせが夕方になったので、そんなに早く家を出る必要がないってんで、いきなり予定の2時間遅れで出発。
それもこれも指定時間に乗り遅れたら、そのあとのひかりの自由席ならどれに乗ってもいいっつー東海ツアーズの便利なチケットのおかげ。



てなわけで3時頃に東京着いて、大井町のホテルにチェックインして、夕方5時には新小岩でみんなと合流、重寿司へ。
メンツはCカちゃんとYキちゃんとMメちゃんと私。それにあとからMユちゃんが合流。

さて重寿司では相変わらず共演者を実家に連れていってるらしく、「宝塚BOYS」と「暗くなるまで待って」のポスターにサイン。
つってもきちんと全部は見なかったんで誰のサインが入ってたのか確認してないんだけどね。
お店にはおかーさんがいらっしゃってて、ご挨拶。ついでにちょっとお話しも。
当たり前なんだけど、「貴匡が…」っておっしゃるのが、聞いててなんだかくすぐったい。
こちとらただの一ファンだからねえ。


で、ちらし寿司とビールを頂く。
がっつり呑む宣言をしていたCカちゃんは「ご飯少なめで〜」
最もそう言いつつもギリギリまで「今から行けばまだ映画に間に合う!」と未練たらたらだったけどね。
あはは。
画像


比べたことはないけど、たぶんやっぱり私が一番呑むんだろうなあ。
生ビール2杯に冷酒。
さらにそろそろ引き上げようかって頃になって、Cカちゃんたちが以前奢ってもらってしかも迷惑をかけた(笑)っつーオジサンが現れて、さらにビールを一杯奢ってもらっちゃいました。
それからさらにどっか呑みに行こうと誘われたけど、さすがにそれは丁重にお断りして、その日は引き上げ。
後からきたお客さんとかはすでに帰ってたんで、なんだか予想外に長居しちゃったかも。

そのあとは偶然方向が同じだったMメちゃんと一緒に帰って、ほろ酔い加減で気持ちよ〜く眠れましたとさ。
そして二日酔いこそないものの、次の日起きたら、顔がパンパンに膨れ上がっておりましたとさ。

呑みすぎの敵は二日酔いだけじゃねえ・・・。

そして翌日は千住で待ち合わせて、まずはいきなりラーメンへ。
11時だったんで、お昼前っちゃお昼前なんだけどね。
ってか、私が朝ごはん食べてないって言ったせいなんだけどさ。
で、ラーメン屋は、劇場と同じビルに入ってて、須賀さんが行きたいと言ってたらしい、「青葉」でございます。
画像


そしてラーメンのあとにケーキを食べに行ったりする私たちは、きっと「ダイエット」という言葉には無縁です。
画像



2時からの舞台で須賀さんをタンノー。
ちょうどおかーさまもいらしてて、しかも席が近くだったので、またもやご挨拶させていただきました。


久しぶりの東京、久しぶりのお友達。
でも別れの挨拶は、「また来月!」
2ヶ月連続の東京行きだよ。
ほんと財布もたない・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1


スキーツアー

2007/02/04 23:18
画像今年のスキーは3日間とも快晴に恵まれました。

代わりにトラブルだらけだったような気がするけど。

サングラスとウェアを壊しただけでは飽きたらず、2日目はリフト券を部屋に忘れてゲレンデから取りに戻るハメに陥りました。
ウェア変えたから、ついうっかりね。
でも、この件はこの先10年はネタにされるようです。
毎年同じ顔ぶれってのも良し悪しだ。


初日は一ノ瀬から一ノ瀬ダイヤモンド、焼額へ。さらにそこから奥志賀へ行こうと言われたけど、もうみんな疲れて誰も行きたがらなかったので、そのまま一ノ瀬方面へ帰ってきました。
なにせこっちはショートスキー。脱いだり履いたりするのはノーマルのスキーよりめんどくさい上に時間がかかる。なのに焼額ではゴンドラばっかり乗らされて、脱いだり履いたり脱いだり履いたり脱いだり履いたり…。
疲れたわ。

画像
2日目もすこぶる快晴。
一ノ瀬から寺子屋へ上がって東館山へ。そこから長い林間コースをたどって、ブナ平の上へ出てきたら、向かい側のジャイアントを抜けて蓮池へ。
そこのバス停からバスに乗って熊の湯。着いたところでお昼を食べたら、後は上へ上へとリフトを乗り継いで行くだけです。
着いたところが横手山山頂。
天気はいいのに、気温が低過ぎるのか、まわりの木々が雪像状態でした。
人も少ないし、雪のコンディションもいいし最高でした。
足は痛かったけど。
どうもブーツが合わなくて、すぐ踝のところが痛くなるのよね。


画像
左の写真は横手山頂付近で、木に雪が張り付いて雪像のようになったもの。
下の熊さんみたいなのも、人工物ではなくて自然現象です。

横手山頂から、どどんと下まで滑り降りたら、またバスで蓮池まで戻って、ロープウェイで高天原へ。
ここでトイレに行ってたら、ロープウェイに乗り遅れました。
ぎゃふん。
で、高天原とタンネの森を横切って一ノ瀬へ帰着。
最後に一本だけ滑って帰ろうとしたんだけど、すでに足がガクガクでブレーキが効かないのでかなり暴走気味に降りてきてしまいました。



画像
2日目の夜はカラオケ大会。
年々持ちネタのある人のショーと化してますが。
今年はなぜだかロビーで呑んでた外人まで乱入してきて、すごいことになってました。
なんか今年はやたらと外人多かったのよね。


さて3日目の最終日は、午後1時出発。
例年なら時間ギリギリまで部屋が使えたんだけど、今年は予約がいっぱいだとかで10時にチェックアウトしなくちゃならない。
慌ただしいのと身体が痛いのとで、自主的にパス。
なんだかんだでほかの人たちもホテルに居残ってたから、まあいいんでしょう。
スーパーヒーロータイムもがっつり見れたし。
そういえば前日の土曜日は、5時には部屋に戻ってきてたので、メビウスが見れるじゃーんと思って楽しみにしてたらやってなかった。後で新聞で確認したら長野では日曜の朝4時半放映。
見れるかー!
オウチに帰ってからゆっくり見ます。
サコッチ〜。


で、現在は帰りのバスの中。
お昼ご飯に山菜そばを食べて、ビンゴ大会もやって、後は京都へ帰るだけ。
はふー。
やはり年を追うごとに体力なくなってるのかねえ。
3日間滑り続けるのが大変辛い今日この頃。
今年も無事に終わりました、スキーツアー。
お疲れちゃん。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


午後から快晴

2007/02/02 15:34
画像
ものっそいお天気いいで〜す。
ただいま、三時の休憩中。

とはいえ、もう足限界ギリギリ。
足痛いよ〜ん。

たぶん15キロぐらいは滑ってるはず。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スキー場からこんにちは

2007/02/02 12:38
画像
スキーに来てます。志賀高原。
暖冬と言われながら、うまい具合に昨日から雪が降りだして、いい感じです。

んが!

初日からサングラスは壊すわ、ウェアのチャックを壊すわ。
踏んだり蹴ったりとはこの事か。


サングラスは急遽新しいのを買ったけど、ウェアはなあ。
とりあえず前全開で滑ってます。
明日寒いようなら、ダウンコート来て滑ろうかなあ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


浜島温泉

2007/01/12 02:30
画像
7、8日の連休を利用して、会社の新年会を兼ねた温泉旅行に行ってきました。
社員の家族や取引先の人も混ぜた総勢20名の宴会旅行?
伊勢へ行くのは実に小学校の修学旅行以来です。


んが!

7日は朝から雪だよ!今年は暖冬でちっとも雪が降らなかったのに、なんでこんな日に限って。
誰のせいだ?
あたしか(;□;)!!




朝バスで会社前を出発してお昼に鳥羽二見浦に到着したころは、雪こそやんでたものの、恐ろしく強い風。しかも海縁だしさ。
昼ご飯のあと、夫婦岩を見に行こうとしたら、マジで風に飛ばされそうだった。しかも行きより帰りの方がきつくて、顔もあげられない。
そのあと横山展望台も行ったけど、寒いので第一展望台だけで帰ってきました。
景色はきれいだったよ。
画像



そんな感じで他へ立ち寄ることもなく、3時頃には旅館に到着。
同室は社長の奥さんと上司Aの奥さんのKちゃんと後輩Nの4人部屋。
太平洋を一望できる素晴らしいロケーションのはずが、窓の真正面に木がたっていてめっちゃ邪魔。
それも風が強いからバサバサ揺れてるし。

つーても、食事は6時からなんでヒマ!
部屋に置いてあったパズルをつい必死になってやってしまいました。
好きなんだよね、パズルとか。


4時半頃にお風呂へ行く。
「くじら風呂」とあったのでなんだろうと思ってたら、湯船の真ん中に巨大なくじらの置物が!
いやあ風呂にカメラを持ち込めないことが、こんなに残念だったことはない。
ジャグジーもあったので、がっつり楽しんできました。
ジャグジーからは海が見られるようになってたしね。


さて夜になって、地下の宴会場へ行くと、「浜島網焼き」の札と共に仲居さんが海老だの牡蛎だのと待機。
なんと目の前で直に焼いてくれるんだそうな。
食べて呑んで満腹満腹。
たいへん美味しゅうございました。
画像画像




















翌日は伊勢神宮。
駐車場から内宮まで歩いて10分少々。
一緒にバスを降りたはずなのに、その間にバラけてしまって、気がつけばT村さんと二人。
途中に御手洗があったものの、人だかりがしてたのでスルーしていったら、そのすぐあとに川に降りられるようになっていた。
で、一応手を洗っていたら、すぐ後ろで他の団体さんのガイドさんが「身も心も清めて…」などとしゃべってるのが聞こえてくる。

私   「身も心も清めるんやってさ」
T村  「ほなちょっと服持ってて」
私   「よっしゃ、行ってこーい!」

どこまで行っても関西人は関西人。
笑いを取ることは忘れません。
ホントに飛び込んだりはしないけどね。


ここで取引先のM井さんが追いついてきて、3人で内宮まで行ったものの、肝心の金色に輝く本殿は屋根しか見えないんでやんの。
ここまで歩いてきたのにさ。
伊勢神宮は写真を取るポイントが全然なかったよ。


それから戻ってお昼ご飯。
そんなにお腹が減ってたつもりはないのに、なんだかまくまくと食べる。
そして後で後悔するはめに。


なんでかってと、お伊勢さんの門前町「おはらい町」や「おかげ横町」には食べるものがいっぱい売ってるの。
イカだのエビだのカキだの、松阪牛だの。
お昼ご飯を腹いっぱい食べたから、買い食いできないのよ!
仕方がないので「赤福」本店へ行って、出来立ての赤福だけ食べてきました。
う〜ん、残念。



後はまたバスに乗って京都へ帰るのみ。
ずっと車に乗ってるので、温泉に入ってきたと言ってもやっぱり疲れは残る。
リフレッシュというわけにはいかないけど、(会社のだから気も使うし)美味しいものも食べられて概ね満足な旅でした。



オマケの戦利品。
安物なので、3点で7000円ぐらい。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2


東京ドームシティ♪

2006/11/27 23:42
またしても日帰りで東京へ行ってきました。
目的は当然ラルクさんのライブですよ。
15周年、おめでとう。
ついでにケンちゃんとユッキーお誕生日おめでとう。
 
お昼過ぎに東京に着いたので、土曜日から来てたかっちゃんと後楽園駅で合流してラクーアでお昼ご飯。
そしてこの日はドームではラルクのライブなんだけど、スカイシアターの方ではボウケンジャーのショーをやってたんですねえ。
あっちこっちにボウケンジャケットを着たお友達が!
しかもちょうど本物のボウケンメンバーが出演する日だったんですよ。
ちょっと見たかった。

スカイシアターに行くのだろう親子連れを眺めながら、相変わらず特撮話で盛り上がる私たち。
でも、行くのはスカイシアターじゃなくってドームなんだよ。ラルクなんだよ、あたしたち!
私たちの会話を聞いている人がいたら、きっと誰もそうは思わなかったに違いない。


画像で、お昼を食べてコーヒーブレイクをした後に、念願だった絶叫マシンに乗ってきました。
サンダードルフィン。
公式によると、約80mの高さから、約80度の急勾配を落ちていくそうです。ほぼ垂直降下。
高いところが苦手なくせにジェットコースターは大好きなワタクシ。
しかし乗り場がすでに3階で、動き出したらすぐにがんがん上へ向かって登っていくので、乗った直後はモーレツに後悔しました。
ま、最初の急降下を乗り越えてしまえば、後は全然平気だったけど。
どっちかってと、「イヤッホー!」とか言って、大喜びで叫んでました。
あっはっは。
時間とお金の余裕があったら、あと2、3回は乗ってたね。
いいかげん、年を考えた方がいいです。

その後、ドームシティ内をうろうろ散歩してから、今度はジオパニック。
屋内型のジェットコースターで、真っ暗な中を左右に振り回されるもんだから、意外と怖い。
どっちに曲がるかわからないから、身構える事も出来ないし、がんがんぶつかって怖いって言うより痛かったかも。
でもおもしろかった。

画像まだ時間があったので、さらにネイルとかしてみたり。
もー、いろいろガラがあるから迷っちゃってねー。
ドクロとか蝙蝠とかいろいろ考えて、結局羽にしてもらいました。


散々遊んで、日が暮れ始めるころにようやくライブ会場へ。
珍しく正面入り口から入場だったせいか、時間がかかるかと思ったらあっさりと中へ入れてしまいました。
そしていよいよ15周年記念ライブ!なわけだけど、この続きはまたライブレポで!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


社員旅行in上海 その7 帰国

2006/07/18 02:40
画像
行く前から脅されていたのが、帰りは6時半出発でホテルの朝食が6時からなんだけど、中国のホテルはルーズだから時間通りにレストランが開くとは限らないってものでした。だから、最悪3日目の朝食はバスの中でお弁当だ、と。
が、実際にはそんなこともなく、余裕で食べられましたけど。

で、3日目は観光も何もなく、帰るだけの日です。
行きはリニアであっという間だったけど、帰りはバスで地道に空港まで。
出国カードは前日に配られていて、今度はちゃんと書き方を教えてもらって書いたんですが、実はこれが間違っていて。
表は外国人用、裏は中国人用だってのに、添乗員さんは中国人だから、こっちでいいんだって言い張ったんですね。
でもまあ2回目なので、あまり混乱することもなく書き直して、出国。

うちの連中は、中国人は愛想が悪いとずっと言ってたんですが、私の印象としてはそこまでじゃなかったんですよね。
お店に入ったときに付きまとってきた店員とかですが。
で、税関を通るときにカウンターを離れようとしたら、なんとなく税関の兄ちゃんと目があったので、にこっと笑いかけてみたら、つられて向こうも笑いそうになってました。
こんなことは日本でもあんまりあることじゃないでしょうが、それだけに反応がちょっと面白かった。

それからみんなまた免税店でしこたま買い物をして、危うく連絡バスに乗り遅れそうになったものの、他には特にトラブルもなく帰国。
関空へ着いたのが昼過ぎで、そこからまたバスに乗って京都まで。
家へ帰ったら、まだ夕方の4時でした。

ほんとにあわただしい旅だった。
せめて最終日はもうちょっとゆっくり帰りたかったよな。


さて写真は私たちが向こうでずっと乗ってたバスですが、向こうのバスってバックミラーが上についてるんですね。
ウチラのバスが緑だったのもあって、最初に見たとたん、「あ、触覚」とか思ったんですが、N美に言わせると「うさぎみた〜い」だそうで。
どっちの感覚が正しいんだろう・・・。

長々とお付き合いありがとうございました。
ほかにもいろいろありましたが、こんなところで。
来年はもっとのんびり出来るところに行きたいなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


社員旅行in上海 その6 再び上海市内

2006/07/18 02:40
2時間半かけて上海市内へ戻ってくると、まずは芸術博覧館へ。
翡翠や瑪瑙などの玉石の博物館ですが、細工物とかはさすがにすごい。
しかし売らんかなの体制にはみんな辟易。
あ、社長はなんか高いの買わされてたみたい。
そのあとはもうちょっと買い物がしたいというので、急遽100元ショップへ。工場直販とかで、全部100元。
とはいえ、宝飾品はさすがに値段もいろいろ。
ついうっかりブレスレットを買ってしまいました。
2200元というのを1500元までまけてもらったけど、あとで考えたらもうちょっと下げられたかも。

その後は私の目的のひとつ、中国茶の店です。
まずは説明を聞きながら、何種類か試飲。なかでも一葉茶、というのは初めて見たんだけどこれが恐ろしく苦い。でもなんだかいろいろと体にはいいそうで、薬だと思って飲め、と言われました。
それからお買い物。花茶が欲しかったんですが、これはバラ売りで小さい筒につめ放題って言われたんだけど、お店の人が無理やり詰め込む詰め込む。
ふたがきっちり閉まらないくらい詰め込んでくれたので、お土産としては少々不恰好になりました。

さて晩御飯は普通のレストランのようなところで広東料理。
今回これが一番おいしかったかも。
感動するほどじゃないですが。
しかし中華だと言うのに替えの小皿を置いてないので、くれと言ったら一枚しか持ってこない。
言葉が通じないって、やっぱりちょっと大変です。

食事が終わったら、最後は上海雑技団。
会場に入るといきなり沸き起こっている「大韓民国」コール。
それが終わると対抗するように「日本チャチャチャ」。この日がW杯の試合だったのですね。
でもやっぱり雑技団はすごかった。
お馴染み身体のやわらかさを見せ付ける体技から、皿回し、布回し、帽子のジャグリングまで。
特に最後の大技は、金網の球体の中をバイクで疾走するもの。
大昔に2台で走るのは見たことあるんですが、今回はなんと最大5台。
しかも途中から照明を消して、バイクのライトだけが走り回るものすごさ。
そしてこの人たちの衣装が、赤青桃黄緑の戦隊カラー。
リーダーはやっぱり赤だったのには笑いました。

その後希望者は足裏マッサージへ連れて行くってことだったんだけど、その時点ですでに夜の9時前。次の日も朝早いので、諦めてホテルへ。
ホテルの前に「全家(ファミリーマート)」があって、N美がカップラーメンを買って帰りたいというので、ホテルへ付くとすぐに出てきてコンビニへ。
途中で同じくコンビニへ行ってきたらしいT村さんとK先生に会って、これから部屋で宴会らしく、誘われたけど、面倒なのでお断りしました。
画像
日本にいたって見ているだけでなんとなく楽しいのがコンビニ。行ったのがたまたま日本系のファミ・マだったからなのか、どこへ行ってもそうなのかはわからないけど、お菓子とかはほとんどが日本のもの。それが漢字表記してあるのが、おかしいんですが。
仮面ライダーキッズが置いてあるのもびっくりしたけど、これは日本語のままだった。

で、カップ麺だのお菓子だのを買って、ホテルへ戻るとちょうど日本・クロアチア戦の後半が始まったとこだったので、それだけ見て寝ました。
サッカーは好きなんだけど、あんまり詳しくないもので、解説が中国語だともうひとつ今何が起こっているのかわかんないもんですね


続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


社員旅行in上海 その5 蘇州観光

2006/07/18 02:38
画像
2日目のスケジュールは蘇州日帰りツアー。
朝6時起床で7時集合出発。
起きたら外は真っ白で、これが霧なんだか雨なんだかわからない。しかしよく考えたら、川の側なんだから、霧に決まってます。
気候はほぼ日本と同じでこちらも梅雨だと聞いていたので、雨の準備はばっちりしてきたんですが、暑さ対策まではしてこなかったんですよね。
霧の町育ちの癖に、朝霧の深い日はお天気がいいという法則をすっかり忘れてました。
これがあとあと後悔するハメに。
バイキングで軽く朝食を取ったら、さっさと出発です。






画像
蘇州まではバスで片道2時間半。途中のトイレ休憩も5分とかで、ひたすら飛ばす。
まずは中国4大庭園のひとつ、留園。
ところどころでお嬢さんたちが楽器演奏もしてくれます。
とにかく広いので、軽く一周はしたものの全部は見て回れない。
昔の中国の人が税の限りを尽くしたお庭なので、なかなかおもしろい。もうちょっとじっくり見てみたかったな。










画像
お次は日本でも有名な寒山寺。
ここで鐘を突くと10年若返るとか。
中で書画も販売。結構面白いのとかもあったけど、さすがに買わないし。
しかしあまりの暑さに、男どもが途中の売店でアイスクリームを購入。あんまりおいしくなかったそうです。

その後はシルク工場を見学してから、そこの3階でお昼ご飯。蘇州料理。
前日の晩御飯よりはましなものの、やはり味が薄い。
2階がデパートのようになっていて、シルクのキャミソールでも買おうかと思ってたんですが、イマイチ趣味が合わないんですよね〜。
結局買い物をすることなく、次へ移動。




画像
蘇州は刺繍も有名だとかで、刺繍研究所へ。
これはさすがにすごかった。裏と表で図柄が違う奴とか。名画の類もすべて刺繍でまねっこ。
著作権とかはどうなってるんでしょう?(笑)
蘇州の最後は虎丘。

春秋時代の王の墓陵というから相当古いです。
丘、というだけあって軽く山登り状態。あまりの天気の良さに、日傘代わりに折畳み傘をさして見たものの、何の役にも立ちやしない。
右の写真は剣池。なんでも昔剣を沈めたそうで。
上の橋のところに丸い穴が開いていて、昔は井戸代わりにそこから水を汲んでいたそうです。
しかし私は実は高所恐怖症。穴そのものは金網でふさいであったけど、近寄れない、覗けない、早足で通り過ぎました。




画像
丘のてっぺんには8角7層の雲岩寺塔。
写真ではわからないでしょうが、15度ほど傾いてます。
あまりに古いので、中はコンクリートで固めてあるんですが、さすがに上までは登らせてもらえませんでした。
ちょっと残念?

さて、蘇州観光が終わったら、またもやバスで上海市内へ戻ります。



続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


社員旅行in上海 その4 ルネッサンス上海浦東ホテル

2006/07/18 02:37
画像
泊まったのは、ルネッサンス上海浦東ホテル。客室階に行くエレベータもルームキーを使わないと動かないという結構豪華なホテル。
同室は当然後輩のN美。
部屋に備え付けの飲食物は有料、と聞いてたんだけど、冷蔵庫の中のものは当然として、部屋に入ったらデスクの上に誘惑するようにお菓子ボックスが!
籐のピクニックボックスのような籠にいっぱいのポテチだの、チョコレートだの。
食べませんでしたけどね。
で、早速部屋の中を探検。
広いバスルームはおしゃれな洗面台とバスタブの他にシャワーブース。
が、ここでまたもや問題が。
備え付けの歯ブラシが1本しかしかない。
フロントに通じるTELナンバーがわからなかったので、わざわざN美に取りに行かせました。
ヒドイ先輩だ。

画像
でしばらくしたら部屋の外からどんどんと扉を叩く音が。見に行くと、N美が部屋に入れず困ってました。
カードキーをうまく使えないらしい。
それからちゃんと開けられるようになるまで、5回くらい練習させましたよ。
よくそれでエレベーターに乗れたもんだ。
ま、それ以降部屋の鍵を開けるのはもっぱら私の役目になりましたが。


ベッドの奥のガラスの向こうは、バスルームです。
バスルーム側に木のブラインドが下げてあるので、中は見えませんが、逆に言うとブラインドを上げれば中は丸見え。
特にガラスの裏側はトイレなんですけど。
えっと、何? どういう理屈でここにガラスがあるの?
ええ!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
社員旅行in上海 その3 上海観光
社員旅行in上海 その3 上海観光 なんとか無事、全員入国できたオバカサン一行。 空港出口で中国の旅行社から派遣されてきた添乗員、秦さんと合流。 この時点で、上海到着から2時間近く経過。 2泊3日の旅と言えど、3日目は帰るだけなので、正味1日半の観光旅行。 大幅な時間ロス。 まずは時速400キロの夢のリニアモーターカーに乗って、上海市内へ。所要時間わずか10分。メチャ早っ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 02:37
社員旅行in上海 その2 出発
社員旅行in上海 その2 出発 出発当日の朝。 前の日記にも書いたけど、前日は宴会だった私。 この日は早い目に家を出て、集合場所で優雅に朝ごはんを食べながらみんなを待とうと計画していたのに、朝起きたときには、何のために早起きしたのかきれいさっぱり忘れていました。 それでも出かける前には思い出して、なんとかコーヒーを飲む時間だけは確保したけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/18 02:37
社員旅行in上海 その1 出発前
別に忘れていたわけではいけれど、なんとなく書きそびれていた社員旅行記。 すでに1ヶ月が経とうとしています。 今年はなんと、上海!初の海外でございますよ。 私にとっても実に人生3度目の海外旅行。前回作った10年パスポートがちょうど今年で期限切れ。5年に1回しか行ってない計算です。次はまた5年後か? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 02:36
おうちに帰るまでが〜スキー〜
おうちに帰るまでがスキーツアー♪ ということで無事、おうちに帰ってきました。 予定が早まったので、10時過ぎに到着予定が、家に帰ってきたのが7時半。「功名が辻」「輪舞」も余裕でみれるぜ。 なにせ、ビデオテープの録画時間一杯に予約を入れたら、日曜夜の分まで入りきらなかったので、ラッキーと言えばラッキー。 これで今週のTV感想も飛ばずにいけそうです。 スキーツアーの日記は、とにかく携帯から書いては送り、書いては送りしていたので、今週中に編集しなおそうかと。中身も多少増えるかもです。 良け... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/26 23:54
ビンゴ大会〜スキー〜
ビンゴ大会〜スキー〜 これも毎年恒例の帰りのバスでのビンゴ大会。 はずれなしの全員プレゼントのはずなのに、私とかっちゃんは昨日の晴天で運を使い果たしたのか、それとも日頃の行いが悪いのか、穴は空いてもビンゴにはならず。 結局、私は最後から5番目、かっちゃんは最後から3番目でようやくビンゴがでました。 今年は宝くじ買っても当たらないかもしれないなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 16:24
駒ヶ岳SA〜スキー〜
駒ヶ岳SA〜スキー〜 駒ヶ岳SAで買った苺大福。 山を降りたらどしゃ降りの雨で、トイレに行くのも一苦労。傘がないから、フードをかぶって屋根のあるところまで走らねば。 って、メンドウなので濡れながら歩きましたがね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 15:28
帰ります〜スキー〜
帰ります〜スキー〜 私の荷物とウェア。 リフトが止まってしまったので、本日はもう滑ることなく、帰ることになりました。 ホントなら昼出発なんですけど、時間を早めて10時出発です。 風のせいで止まってるバスが揺れてるんですが。大丈夫なんか!? 3日券を買ってたんだけど、返金してもらえることになりました。よかった、よかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 10:24
三日目の朝〜スキー〜
三日目の朝〜スキー〜 おはようございます。夕べは疲れてる上にお酒も入ってるというのに、フィギュアのエキシビションを最後まで見てしまいました。終わったのが3時かな。ものすごく眠かったので、半分は見てなかったような気がする。 しかし途中でダウンしたはずのかっちゃんが、荒川静香の演技が始まった途端、むっくり起きたのには驚いた(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 09:28
恒例のカラオケ大会〜スキー〜
恒例のカラオケ大会〜スキー〜 ご飯も食べてお風呂にも入ったところで、これから宴会です。 毎年の事ですが、今年はなにやら出し物があるらしい。 写真は各部屋割り当てのビール。 女二人部屋なんですけど。こんな飲めるわけないじゃん。 これは全て私が持って帰って、会社に寄付することになります。 それでなくとも重い荷物が、これのおかげで毎年悲惨な事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 20:12
そろそろ終わり〜スキー〜
そろそろ終わり〜スキー〜 横手山頂写真。こんなところから降りてきたよ! しばらく横手で遊んでから、下まで降りてきて、バスで蓮池へ。 そこからロープウェイで高天原まで戻ってきました。あとは一ノ瀬へ帰るだけです。 しかし志賀高原て10年くらい通ってるけど、ロープウェイ乗ったの初めてだわ。 ちなみに映っているのは、ワタクシではなくかっちゃんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 16:52
渋峠〜スキー〜
渋峠〜スキー〜 バスで熊の湯まで行って、ちょうどお昼前だったので食事にしようとしたらいっぱいだったので移動することに。 横手山まで行ったら、またもやいっぱいで、さらに渋峠まで来ることに。 ここはちょうど群馬と長野の県境にホテルがあるのです。そこでようやくお昼ご飯が食べられました。 しかし、横手は高かった。リフトに乗ってたら、あまりの高さと急斜面に横も後ろも見られない。怖すぎて。 おかげで写真も撮れなかったよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 14:36
旅の仲間〜スキー〜
旅の仲間〜スキー〜 ブナ平からジャイアントをスルーして、これからバスで横手へ向かいます。 ジャイアントから蓮池へ抜けるルートが新しくなっててビックリ。 写真は今回一緒に来てる人たち。 人間はなかなかいい写真が撮れないや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 11:36
ブナ平〜スキー〜
ブナ平〜スキー〜 寺子屋から林間コースを通って、ブナ平の上まででてきました。 林間コースは緩いけど出口にオリンピックコースが待ち構えてるんだよね。 半分くらいは降りて、半分くらいは回避しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 10:48
二日目〜スキー〜
二日目〜スキー〜 すっごいいいお天気です。 焼ける。 見えるかどうかわかりませんが、山の向こうに日本海の水平線が。 夜は12時に寝て、朝7時に起き、9時から運動。 健康的っす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 09:28
最後の一本〜スキー〜
最後の一本〜スキー〜 焼額でさんざん滑ってから、また一ノ瀬へ戻ってきて山頂から一枚。 結局みんな体力の限界を感じてこれが最後の一本になりました。 あ〜疲れた。 昨夜バスの中であんまり寝てないのに、がっつり滑ったからなあ。 途中、ちょうど立ち止まってる時に電話がかかってきて、会社でなにかトラブルでもあったのかと思ったら妹でした。 妹は私がスキーに来てるの知らなかったもんだから。 で、なんの用事かっつーと、「今、買い物してるんだけど、安くて良い靴売ってるとこ知らない?」だって。 知らないっつの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/24 16:56
お昼休憩〜スキー〜
一ノ瀬からダイアモンド、そして焼額へとガスから逃げるように移動して、ただいまお昼休憩中。 お昼ご飯は子羊丼! 写真撮るの忘れちゃったい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 12:40
ゲレンデにきました〜スキー〜
ゲレンデにきました〜スキー〜 ゴンドラの中から一枚。 正直きれいに撮れてるのかどうか、よく見えないのでわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 10:44
到着!〜スキー〜
到着!〜スキー〜 到着しました〜。しかし早く着きすぎて、しばしバスの中で待機するはめに。まあ、その間に荒川の金だけは確認しました。演技は見られなかったけどね。コケてくれてありがとう、スルツカヤ。(←酷) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 07:28
スキーだーい!
これからスキーに行ってきます。明日の朝には志賀高原だ! おかげで今夜のテレビは見られませんが。 今年は参加できなかったMちゃんのためにも、スキー場から実況中継!…できたらいいなあ。がんばります。つーか、運動不足なんで滑れるか心配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 22:37

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

日々こもごも 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる