日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜ドラマ

<<   作成日時 : 2006/02/27 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

都合により本日はチョー簡単に。

「功名が辻」
タイトルどおり功名のため、がんばってみた一豊様。痛い。見てるほうが痛すぎる。
しかし新一郎のあのやり方はアリなのか。一度は降伏した相手を、戦いに引きずり込むために挑発するのは、問題ありすぎなんじゃ?!

かの有名なお市の方の小豆袋事件。
ですが、そのまえにあくまで浅井に残ると主張していたお市様。ということは、これは小豆袋を持ってきた六平太がお市様の名前を騙って、信長に渡したって解釈でいいのよね?
千代がお市様を心配しているからか、それとも六平太がお市に語ったとおり、信長に生きていて欲しいからなのか。
どう考えても前者くさいな、六平太。

OPナレーションで一豊の事を「旦那様」って呼んでた。ウチでもやるか(笑)


「輪舞−ロンド−」
いやいや、面白くなってきたじゃないですか。
こういうのを待ってたんですよ。

実は宋の娘だったユナ。韓国人の父親を探していたのに、まさか中国人だとは思わないじゃないですか。ユニは何も知らないようだから、恐らく宋が中国人のふりをしているだけなんだろう。
しかも警察で探している神狗のハッカーも彼女らしい。ヨンジェが知ってたのは、これらのことなのかな?

うまい具合に親父を追い出して、トップに立った龍吾。今まで頭を押さえつけていた親父がいなくなって、これから好き放題やるようだけど、宋に操られる可能性高し。
龍一郎から龍吾にあっさり乗り換えて、しかも龍一郎に全ての罪を着せる事になんの逡巡も見せない宋は、すでに風間ホールディングスと神狗の実権握ってるようなもんなんだから、頭が誰だろうと変わりないんだろう。っていうか、そうであって欲しいんですが。あとでやっぱり龍一郎への忠誠心をみせて、龍吾を裏切るような展開よりは、神狗を乗っ取ってくれたほうが面白いんだが。

琢巳の父親を殺したのは、風間龍一郎ではなかった。では琢巳にそう教えた伊崎はどういうつもりだったのか。
先週で死んでしまったのに、ここにきて伊崎に対する疑惑が。
そもそも24年前とはいえ、組織のトップが直接警察官を手にかけるって変だな、と思ってたんだけど。こうなると、場所が韓国だっただけに、やっぱり怪しいのは宋なのか。


伊崎が死んでしまって、警察組織の方があまり描かれなくなると、竹財くんの出番が減るんですが。それでなくても、あんまりうつってないのに。
勘弁してよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜ドラマ 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる