日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 水曜ドラマ

<<   作成日時 : 2006/03/02 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「神はサイコロを振らない」
黛家がなんだかワンダーランド化してる・・・。
いい大人が4人も揃ってるのに、なんだか子供の国に見えてしまうわ。
でも実際にはこれぐらいのアホさ加減がリアルなんだよな。ドラマに出てくる人達って、30歳ぐらいですごく大人に描かれたりするけど、40過ぎても50過ぎてもアホなことやってる人はやってるし。仕事がどれだけ忙しかろうが、風邪で熱出して辛かろうが、隣でアホなことを言ってれば突っ込まずにはいられないのは、ウチの会社だけではないはず・・・。たぶん。

神蔵家の問題はこれでどうやら片がついたようです。まさかあのお父さんが、こんな問題を抱えてたとはな。
10年前のアヤセくんと10年後のアヤセくんが、ちゃんと似てたのがナイスキャスティングでした。結構ドラマでは無視しがちな問題なんだけど。
大きいアヤセくんを演ってたのは城田優くんですね。芝居は見たことないんだけど、ミュージカル・セーラームーンのタキシード仮面とか、ミュージカル・テニスの王子様の手塚とかやってたのは知ってる。

ヤス子が電話でテツに「がんばれって言ってくれ」と言ってたシーンは、ちょいとじんときました。
あるよね、ああいうこと。
もう半分以上心は決まってるんだけど、どうしてもやらなきゃならない事はわかってるんだけど、最後の一歩を踏み出すために他人に背中を押して欲しい時。
「大丈夫、がんばれ」って言って欲しいばっかりに、もう悩み終わってるのに「どうしよう〜」なんて言ってみた事が、私にもある。

ただジンとさせるだけでは終わらないのが、このドラマのいいところで、最後の亜紀のエピソードは良かったな。
神蔵さんとアヤセくんがうまい事いったもんだから、亜紀も感動的な話になるのかと思えば、ズドンと落としてくる。
亜紀は美人で侠気あってパワフルで、でもどこか抜けてて空回り気味。女から見るとすごく可愛くていい女なんだけど、男から見るとどうなんだろう。意外と10年前もモテなかったかもしれないなあ(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水曜ドラマ 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる