日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曜ドラマ

<<   作成日時 : 2006/03/03 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「白夜行」
一見平凡に暮らしているように見えながら、相変わらずなにやら企んでいる雪穂と亮司。
二人の計算が、どんどんあたって行く展開がすごい。
それでもやっぱり亮司はどっかヘタレなんだな。他人がなにか言うたびに、揺れている。それを雪穂の開き直りパワーでまた引き戻されて。頭はいいんだけど、基本的に平凡でまっとうな幸せを追い求めるタイプなんだね、亮司は。

高宮と離婚した事で、雪穂への疑いを強める篠塚。
彼は4年前からずっと雪穂を疑っていたんだろうか。
長い間二人を追いつづけた執念の男、笹垣ですら、ここへきて力尽きようとしていたのに、篠塚が復活させちゃったよ。
それにしても、ほんのちょっとした篠塚の言動から、自分が疑われてると気づく雪穂の洞察力がすごい。やはり、常に追われている危機感がそうさせるのか。

物語に積極的に関わってくる事はないけれど、BBSを通じて二人の心の声を聞きつづける図書館司書の谷口さん。
いつか、笹垣や篠塚がこの書き込みを見る日がくるんだろうか。



「翼の折れた天使たち〜スロット〜」
小久保係長と蓮見さんがいるよ。ついに警察をクビになりましたか〜?(笑)

冗談は置いといて、やっぱり子供は強い。
もう、子供がいるだけでどんなベタなドラマも見れちゃうね。
内容は・・・まあ、追いとけ。そーゆードラマだ。
こんなだからYoshiって興味持てないんだよ。

一番のお目当てのホスト健二君はやっぱり悪い人でした。うん、いや、そんな事はたいして期待してないし。須賀ッチが出てればそれでいいのよ。
だってFANだもん。


関係のない話ですが、須賀貴匡、第三のホスト「ウォーターズ」
撮影順でいったら、ほんとはこれが一番最初なんだけど、まあ公開前だしね。
今日、本屋へ行ったらその「ウォーターズ」のムック本が出てたので、買っちゃいました。
一冊しか置いてなかったし。
じっくり読むのは、映画を見てからにしようと思います。あんまり事前情報入れすぎて、期待しちゃうと、映画が面白くなくなっちゃうからな〜。
映画とかは、もしかしたら面白くないかも、ぐらいの気持ちで行くのがいいです。本当に期待をかけて、その期待以上のパワフルさを持った映画ってのはなかなかないからね。


つーかさ、この本出るってお知らせがどこからも出てないってどういうこと!?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木曜ドラマ 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる