日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜特撮

<<   作成日時 : 2006/03/03 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

「轟轟戦隊 ボウケンジャー」
ようやく追いついてきた〜。
やっと見れました。第一話。開始10分まで顔がでてこないとは!
世間様が赤黒赤黒と騒ぐわけがわかりました。うん、確かにな。
それにしても、戦隊とライダーってのは、別々に企画してるはずなのにどうしてこうかぶるんでしょうね。
去年はどちらも「父親」がひとつのキーワードだったし、今年はどっちも「俺様主人公」ですよ。

脚本は會川昇さん。ライダーでは散々お世話になりましたが、もしかして戦隊は初めてか?「ブレイド」の救いの神だった會川さんだけにどうなるかちょっと楽しみ。
スーツアクターさんは今年は全員男の人だとか。やる気か?やる気だな?
去年レッドの高岩さんが今年ライダーに帰っていったので、去年グリーンの福沢さんがレッドをやるんですね。多彩な技を見せてくれると期待していいですか。

俳優さん達については、おいおい調べていこうと思います。まだまだ新人さんたちばっかりだしな。あ、今年大物は斉木しげるさんが出てるんだった。ま、クウガですでにきたろうさんが出てるしな。驚くほどの事でもないか。でもOPからすでに笑いを期待されてるような気がする。

初代ゴレンジャーからのカラーイメージというものをことごとく覆している気がする、ボウケンジャー。でもリーダーらしいリーダーのレッドってのは初期イメージなのか。レッドっていうと熱血バカっていう刷り込みがすでに出来上がっている・・・。

パイロット版だというのに1話ではろくに変身シーンも出さず、5人揃っての名乗りもなしだった。しかも2話では初っ端から巨大メカ戦でイケイケだったので、今年はメカがイチオシなのか、と思ってたんだけど。
もしかして戦術でしたか。セオリー通りが嫌いな諸田監督をパイロットに持ってきたのはそういうわけですか。
2話でようやく出てきた変身シーンと名乗りは今までとなんか一味違うぞ。
決めのところでまさかスチールを持ってくるとはな〜。全般的になんか回りこみのカメラワークを多用したいらしい。

1、2話まとめての感想(?)ですが、まあ最初はこんな話だ、という紹介が目的なんでこんなもんでしょうか。

それにつけても、ブラックとイエローが子犬の兄弟のようでかわいい。



「仮面ライダーカブト」
久しぶりにシャンゼ(超光戦士シャンゼリオン)からお客さまがきたぜ〜。
こういう遊びは響鬼ではなかったんで、こんなところでも白倉Pと武部Pが帰ってきたんだなあと実感。
そういや東映公式によると武部Pは風邪でぶっ倒れたそうな。こんなところからですが、ご自愛ください。

普通にドラマとしておもしろいので、特に突っ込みどころもないカブト。
あえて言うなら、「俺が傍にいる」ってそれはどう見ても口説いてるようにしか見えないぞ、天道。アンタ、絶対そんな気ないだろう。普通はそれ誤解するから!

SAの高岩さんがかっこいいとか、もうカブトの立ち姿からして絶品とかは、毎週のように思っていることですが、今回は特に背景画像が美しい。
夕日をバックにカブトが天を指差すシーンとか、もう美しすぎてそれだけでお腹いっぱい。
さすが、長石監督。こういうところにこだわりを見せる人ですよね。

加賀美のお父さんが出てきましたね。本田博太郎さん。
そういえば加賀美には弟のことのほかに、お父さんがZECT幹部っていう背景があるんでした。しかも家出してフリーターなのか。先週で謎が全部バレたってわけではないのね。
まだまだいろいろ出てきそうだぞ。
でも、新聞記事を見てビストロから飛び出していった加賀美が、田所のところに来たときにはスーツに着替えてたのが、笑えた。案外律儀だな、加賀美。




リュウケンドーは関西地方は今回お休みでした。
その分、今週末に2話まとめて放送するそうだ。ビデオのセットを忘れないようにしないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ボウケンジャーTask2 竜の略奪者
前回からの続きから始まります。以下あらすじです。↓↓↓『命懸けの冒険に今日も旅立つ者がいる。密かに眠る危険な秘宝を守り抜くために、あらゆる困難を乗り越え進む冒険者達!!』プレシャスを回収したボウケンジャーの前で、海中から大邪竜ドルドが出現し、ガジャを口に... ...続きを見る
MAGI☆の日記(戦隊感想中心のはず…)
2006/03/03 11:39
EXTRA :ボウケンジャー!
 バンダイのドル箱シリーズといえば、「戦隊モノ」。今年は「轟轟戦隊ボウケンジャー 」だ。「秘密戦隊ゴレンジャー」から始まり、今回で30回を数える長寿番組とも言えるシリーズだ。 ? ...続きを見る
!? びっくり&はてな
2006/03/04 07:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>世間様が赤黒赤黒と騒ぐわけがわかりました。うん、確かにな。

この手のものは心底大っ嫌いなので、全国の腐女子には全員ボウケンジャーの視聴をやめてもらいたい。

>俳優さん達については、おいおい調べていこうと思います。まだまだ新人さんたちばっかりだしな。

既に芸暦14年で、主演経験もある末永遥ちゃん(ボウケンピンク)は?
ロイ
2006/03/04 20:59
ロイ様>ご意見ありがとうございます。
私は個人の趣味嗜好に関しては口出しをしない主義なので、好きなら見る、嫌いなら見ないでいいのではないでしょうか。
末永遥香さんに関してですが、あいにくと彼女の事は存じ上げませんでした。
今回見るまでは、誰が出てるかさえチェックしていない状態ですので、テレビ・雑誌等に出ているニュースもほとんど見ていません。これから少しづつ調べていくつもりです。
まおみ@ブログマスター
2006/03/04 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜特撮 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる