日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻 第19話

<<   作成日時 : 2006/05/15 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

ついに半兵衛様が逝ってしまわれた・・・。
「お前の女房が好きだったんじゃー」バタッ
って、あまりにも悪どすぎます、半兵衛様。嫌がらせですか!
最後の最後で、千代を取られた恨みつらみを言わずには死ねなかったのですか、半兵衛様!
その後、席を外した秀吉が縁側のところでくすって笑ってたような気がするのですが、気のせいなのでしょうかね。

よく考えなくとも、千代にはダンナの他に自分のために命をかけてくれる男が他に2人もいるわけで、ダンナの浮気をどうこう言える立場なのか、これは。
しかも千代は自分たちに何をしてくれるわけでもないのに、「旦那様命!」と言ってる千代のために、二人はそのダンナを助けるためにいろいろがんばってくれちゃうわけです。
千代って実は魔性の女!?

千代が最後に半兵衛様に寄越した文についても、「俺ってマジでアウトオブ眼中!?」と半兵衛様が絶望してガックリいっちゃうぐらいには、心情あふれるお手紙でした。
哀れ、半兵衛様・・・。


さて、サブタイ通り信長さまがいよいよとち狂ってまいりました。
お濃さまが昔の恋に走っちゃう気もわからないではありません。
ましてや、「兄のことを一番わかってるのは私よ!」と言いたげな小姑がいたんではね。
ビジュアルを取ってみても、お市さまと信長のツーショットの方がお似合いですから。

今年の大河は完全に信長→悪モン、光秀→良いモンで描くようですね。
光秀が本能寺の変へと至る理由付けでしょうか。


話は変わりますが、私の地元では光秀の領地だったこともあって、毎年5月3日には「光秀祭り」なるものがありまして、武者行列なんかもあるのですが。
光秀がクローズアップされてるこの年に三津五郎を呼んでこなくてどうするか。
祭りが始まったころには、まだまだ光秀といえば悪者のイメージが強かったけど、毎年大河の舞台になる土地は全国的に観光案内を展開するじゃん。
そういう知恵はないもんかね、ウチの地元観光協会は。
実家でも、家族相手にそう吠え立ててきましたが、もう少し地元活性化のための努力を見せて欲しいもんです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「功名が辻 第19話」について
「功名が辻 第19話」について まったくその通りですね! しかし、著者や脚本による着色・創作があるとはいえ、軍師たる者が、旦那の前で、「千代さんが好きだった・・・」 なんてことは言わなかったと思う。 もう少し、時代背景を考えてほしいなぁ〜。 ...続きを見る
森ノ雀の物語
2006/05/15 11:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、アフィリエイトサイトのe−アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e−アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円〜・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e−アフィリ http://e-af.net/?ha
e-アフィリ
2006/05/15 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
功名が辻 第19話 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる