日々こもごも

アクセスカウンタ

zoom RSS てるてるあした 最終回

<<   作成日時 : 2006/06/26 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

最終回です。
久代さんはなくなり、佐々良館はさやさんのものになり、照代はお母さんと東京へ戻ることになりました。

結局、照代の成長よりも慶子さんの心の救済がテーマだったかのようなラストでしたが。
照代はお母さんに愛される事を望む子供でしたが、それよりもお母さんを愛する事を選びました。
他人にやさしくしてもらうことよりも、他人にやさしくすることを選ぶ人になりました。
それが照代の成長ってことなんでしょう。
慶子さんは、最後に「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えた事で、心は救われたでしょうが、彼女自身が立ち直れるかどうかはこれからの人生にかかっています。
ま、照代がいれば大丈夫だろうけどね。


最終回には喋るだろうと思ってたけど、祐介くんもようやく言葉を話しましたね。
しかし初めて話した言葉が「出る」「うんち」
あれはねえ、きっと一生言われるぞ。周りに悪気はなくても、本人にはかなりかわいそうなことになる気が。
がんばれ、祐介。


さて、例のメールは久代さんがさやさんに頼んで送っていたのですね。
本当にわかりにくい優しさですが、時間がないことのあせりもあったんですねえ。
やす子ちゃんが現れた理由についても、以前感想に「照代の寂しさに引き寄せられたんじゃないか」と書いたことがあったんですが、あながち間違いじゃなかったようです。
「好きという気持ちがわからない」と言ってたお母さんですが、やっぱりどこかに娘を守りたい気持ちがあったのかな、と。
ただ照代が「お母さんとずっといっしょにいる」と言った言葉に満足して消えていったので、慶子さん自身の寂しさとか、久代さんへの気持ちとか、いろんな要素が絡み合った結果なんでしょうが。



ところで、照代はお母さんと二人で暮らすことになったようですが、お父さんの存在は?
あんなに慶子さんのことを愛してるのに、すっかり忘れられてるお父さんが、ちょっと気になったのでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あしたはわらえる?(てるてるあした#11最終回)
てるてるあした。食べたくなったアイス トリプル。東京、今年初の真夏日だってさ。黒川智花のサーティーワンのCM見てたら、我慢できずに食べに行ってしまった(爆)だってダブルの値段でトリプルだぞぉひとさじのオマケ付き。 ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/06/28 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
てるてるあした 最終回 日々こもごも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる